日本電産会長兼社長 永守重信さん大学理事長就任っと言う記事を読んで

日経スタイルの出世ナビで拝見  感動致しました!! 以前より、ソフトバンクの孫さん ユニクロの柳井さん、日本電産の永守さん の話題は常々感動しているのですが 今回、日本電産会長兼社長  大阪学園大学理事長就任 と言う記事に眼を奪われました 京都の大阪学園大学の理事長に就任され 即、行動を起こされた内容が 書かれて有りました 目標設定が10年後にこの大阪学園大学を 世界大学ランキングで東京大学 京都大学に次ぐ大学ナンバー3の座 日本電産を一代で世界No.1の 総合モーターメーカーに 育て上げたカリスマ経営者は 「実現は十分可能」と自信を見せる 4月1日の大阪学園大学の入学式の挨拶で このように言われております 「君たちがどこの大学に落ちてここに来たのかは知らないが、落ちたことなんて気にするな」 これを聞いた学生さんは、どう思ったでしょう? 多分、モヤモヤした気分が 吹っ切れたんじゃないでしょうか? ここで学生さんの気持ちをグーっと 掴んだのではないでしょうか? 理事長就任を発表したのは16年度末の17年3月 翌17年度に募集した18年度の経済経営学部の 志願者数は、前年度に比べて60%増と急増 早くも「永守効果」が表れた 19年度に大学名を「京都先端科学大学」に変える事も決定。 翌20年度にモーターエンジニアを養成するための 「工学部電気機械システム工学科」(仮称)を 新設する構想を発表した これに伴い、必要な教員の採用 最新の研…

続きを読む