ネバーギブアップを見た

昨日、夜遅くのテレビで放映されていたので

興味が有り、通常寝る時間だけど、見てしまった

何故?それ程までにと思われるかも知れないが

ネバーギブアップ精神が描かれていたからである

女性だけど小さい時からとても野球に興味が有り

特にアナウンサーのインタビュウを見てて何て

下手なインタビュウしてるんだろうと思い

大人になったらスポーツアナウンサーになり

自分なりのインタビュウをしたいと思い、日本の

全テレビ会社のアナウンサーの面接を受けたが

全て落とされ、落とされた原因の一つに声が

ハスキーだった事だった。そこで彼女は諦め

アメリカに行き、そこでアナウンサーの面接を

受けたけれど、中々上手くいかず、一つのテレビ

会社が選手のインタビュウを取れたら考えても

良いと言われたので、毎日球場に通い

選手にインタビュウをするのだけど

中々取れず、その当時、滅茶苦茶人気の

カーラーと言う女性インタビュアーがいて

その人は全ての選手とコミュニケーション

取れており人気もしかし彼女は全ての選手が

無視をされて、それでもあの手この手を考えて

インタビュウをおこなっていたが無視が続き

カーラーがどんな方法でコミュニケーション

取ってるか盗もうと思い、カーラーを尾行して

常にくっついていたようで、カーラーに聞いても

自分で考えなさいって冷たい返事。

仕方なく引き下がる。ある時、カーラー

ようなど派手な服装と、ど派手な化粧をしよう

と思い実行した、又話し方も友達感覚

の話し方に替えてインタビュウーした所

それが選手達に受け入れられ、そこから

選手から注目されるようになり、その当時

マスカラを塗って行くのだけど、マスカラが

毛玉になりまつ毛に上手く塗れず

自分で歯ブラシのトッペンのように

ギザギザに切り、それをまつ毛に塗ると

良く付いたのでそれを使い化粧をしていた

そうだテレビ会社からも採用になり

人気も増々うなぎ上りに出て来て

最後に野球選手と婚約に至った

話はここからが本題になるのだけれど

結婚準備の為、一度日本に帰えり

帰国している間に野球選手の関係者から

婚約破棄の連絡が入った。

破棄の理由は矢張り、文化の違いも有り

会話も微妙な所で食い違う事が多くなり

疎遠になったりしたそうで、一方的に

向こうから破棄宣告されたんだそうです。

彼女は落ち込み、づっと引きこもりが続き

両親も心配して自分で打ち込めるもの

を探しなさいと言われ今迄してきた事を

思い出しながら、アナウンサー化粧、諸々

考えていた所、そう言えばマスカラを

塗る時に工夫して作ったマスカラを思い出し

製作しようと思い、取り合えず

1万本製作して自分が一番慣れた

アメリカの球場に乗り込み話していたら

どこかのおじさんが、これプレゼント

良いなあっと言われたので、その人に

渡したそうだそのおじさんは

映画か何かのプロジューサーだったようで

今迄の、ありきたりのプレゼントより

何か良いプレゼントがないか

探していたようで、その人に渡して

数日後が数週間後に女優の

アンジェリーナ・ジョリー事務所から

連絡が有り、そのマスカラが欲しい

との事で、即、マスカラを発送して

アメリカでも大売れで今や日本にも販売して

おり今では年商6億の売り上げに

至っているそうだ

素晴らしいですねえ、凄く感動致しました


どうですか?皆さん感動しませんか?

文章校正が上手くないので多少映像と

違う表現をしているかも知れませんが

本意は伝わっているのではないかと思います

以上でした

長く下手な文章読んで頂き有難うございました

ネバーギブアップ私も皆さんも忘れずに
日々楽しく過ごそうでは有りませんか?

posted by アクティブシニア70 at 10:20Comment(0)日記