熱中症対策は万全ですか

暑い中で内外で仕事されている方々ご苦労様です

アクティブシニアの私はフリーになって半年近く

経ちますが、この暑さになり、前職の仕事を

懐かしく思い出します。半面、私の大変さが

身を持って実感しながら私の事を思い出してる

かも知れないなあっと思う今日この頃です

さて、暑さの中で仕事をしていると、どうしても

仕事の「切り」言う事が有って、

「切り」の良い所まで我慢して、それから水分を

補給しようとする傾向にどうしても有ります

これが手遅れになる事が有りますので注意

されてくださいよ「切り」を考えてる人は

一生懸命、仕事に打ち込んでいる人が多いので

仕事を適当にされている方は、頻繁に水分補給

に行ってますので熱中症にはなりにくいので

未だ安心ですが会社に取って本当に

一生懸命仕事をされている方が熱中症に

掛かられたら大変なので「切り」も程々に

されて、すぐさま水分補給をして頂く事が

寛容だと思いますよ

水分補給ですが、殆どの方が麦茶か

ミネラルウォーターか水道水を補給されています

けれども、牛乳が熱中症対策に最適な飲み物

だとご存知ですか。

熱中症になる原因は

暑さによって体温調節機能が乱れたり

体内の水分量・塩分量のバランスが

崩れたりすることが原因なのです

何故、牛乳が良いのかと言いますと

汗をかくと塩分も失われるため、適量

のナトリウムを含む牛乳は発汗時の

飲み物にも好適なのです

牛乳は血液量を増やす役割も有り

血液量が増えると、皮膚に血液を集めて放

熱する働きや、血液から汗をつくり、その蒸

発によって体温を下げる働きが活発になり、

熱中症対策に役立つのです

体温調節の鍵となる血液量を増やすこと

が熱中症対策の強い鍵となるのです

仕事、運動直後にコップ一杯の牛乳を飲む事を

忘れないでくださいね

もう少し詳しくお伝えしますね。

牛乳に入っているたんぱく質成分「アルブミン」

この「アルブミン」は血管に水分を取り込み、

血液を増やす効果があり、血液が循環すると

汗をかきやすくなり、

熱を発散させてくれるのです

運動した後に牛乳を飲むとさらに効果が

高くなるようです運動をすると、肝臓で

たんぱく質の合成が進みます

そこへたんぱく質成分アルブミンが合流する

ことで、さらにたんぱく質が

合成されていくのです

結果的には、たんぱく質が増えることで

血液もどんどん増えて濃くなり体中を

循環していくことにつながります

熱中症の大敵である、体温調節機能の

低下を防ぐ効果になるんですね

ご理解頂きましたかなましたかな?では
 
牛乳が飲めない人は、どうするのって事ですが

大丈夫ですよ、ご安心ください

乳製品だったら良いのです

・ヨーグルト
・飲むヨーグルト
・チーズ
・低脂肪乳

熱中症に掛かってしまったって方には

経口保水液OS1(オーエスワン)が最適です

熱中症で取り入れなければならないのは

電解質と水分。

この電解質を多く含み、水分をしっかり

とれるのは「経口補水液」のようです

尚、お茶類はカフェインの利尿作用で

血中水分が減ってしまうなどで

熱中症対策には不十分なようですので

気を付けられてくださいね

今年の夏も昨年以上の暑さが予想される

ようですので対策を充分に

お取りくださいませ

今日も読んで頂き有難うございました











posted by アクティブシニア70 at 10:17Comment(0)日記