大変な一日

朝1番から3歳の女の子の孫が風邪みたいと言う事で

一緒に病院に連れて行き、ちょっとした

エピソードが有り一昨日一日私と暑い中

外で遊ぶと言うので外で遊んでいて

その夜から何か体が熱いと感じ体温を測ったら

38度位に上がっていて、ちょとグタッと

なっていたので熱中症化もとか思って

夜中救急病院に両親が連れて行った時は

元気になっており、医者が何でこんな元気

なのに連れて来るのって顔をされたって

聞いたので、多少怒りを覚えた。翌日

朝1番に病院に連れて行ったのだけど

熱中症ではなく、ちょっとした風邪だと

言う事で安心した。熱中症で熱が

出ると重症の部類に入ると言われた

夕方まで孫の家でママ事セットで

遊び夕方迄いて帰宅してユタッとしていたら

19時半位に親戚の叔母さんのお友達から電話が入り

叔母さんに何度も電話するけれど、応答がないので

何か有ったのではないだろうかと言う事で

こちらからも電話するが出ない

叔母さんの後見人に私が成っているので

高速を、ぶっ飛ばして行った所、叔母さんは

どうしたのって顔で出て来たので

事情を話して電話機のテストを

すると異常なし。どうも部屋を閉め切って

テレビを見ていたので、どうも聞こえなかった

見たいで、ふっと力が抜けてしまって安心した

で又高速で帰宅途中に私の長男から電話が入り

2歳の男の子の孫が

手が外れたみたいで自分は夜勤で出社しているので

行ってくれないかと言う内容で嫁さんの

電話番号を知らないので私の次女に電話をさせ

内容を聞かせたら、筋を多少痛めてたようで

もう大丈夫との事だった。

慌てふためいてラインで全部電話してたけど重複したり

車のブルートゥースが上手く働かず電話も上手く

掛ける事が出来なかったり

この日は散々の一日だった。

まあ、兎に角、何もなかった事に感謝感謝の一日でした

posted by アクティブシニア70 at 08:58Comment(0)情報共有