続編 日本人が英会話を出来るように成る為には

日本語訛りの英語でも、いま持っている英語力を 駆使して色々な外国人に話しかけて行く方が 英語の上達は早いようです 偉そうに言ってる私も外資系企業に 23年間在籍していましたが単語を並べるのみの 会話力でした。残念ながら、、、、 中学の英語の教科書をおさらいして、そうして 持てる英語力を駆使して外人に話しかけて行く 事が会話を上達させる近道だそうです 誰も、その人が「たどたどしい英語を しゃべっていて聞きづらい」とかは 思わないようです。さらに言えば もともと持っているその人の キャラクターは、言語の壁を越えて 相手に伝わるものです 下手でもコミュニケーションを とろうとする姿勢も含めて その人の人間力、懐の深さ 好感度の高さは十分に伝わる思います それを続ける事に寄って 数ヶ月で日常会話には困らないほどに 英語力がアップしてくるようですよ 中学英語は「音読」でおさらい! おすすめテキスト具体的には、 『英会話・ぜったい・音読』 講談社インターナショナル)という 書籍シリーズをお薦め中でも 「入門編」(國弘正雄・千田潤一・久保野 雅史 / 著) 「標準編」「挑戦編」(國弘正雄・千田潤一 / 著) は中学1年から高校1年までの教科書から抜粋され 英語音読用に編集されたものです さらに、英語中級者におすすめしたいのが 英語のショートストーリーや短編小説、 日本の小説の対訳本などです おすすめは『こころの音読』 (講談社インターナショナ…

続きを読む

勉強しても日本人が英会話が出来ない根本的な原因?

日本人はコミュニケーション、特に人前で 「話すこと」を苦手とする人が多いようだ 私も営業を約30年してても未だに「苦手」 本質は英語力ではなく、伝え方 コミュニケーション力の問題と指摘している 今や時代はコミュニケーション能力を求めている 日本の親と子に「身に付けさせたいスキル」を聞いた所 「専門知識・技術」、「語学力」、「チームワーク力」、 「チャレンジ精神」などを上回り、 「コミュニケーション力」がトップとなったと言うのだ 文部科学省の中央教育審議会が公表している 2020年度からの入試制度改革では 「面接」「集団討論」「プレゼンテーション」 などを入試に活用する方針が打ち出されている 入試だけではなく、就職試験、セールス 社内外のプレゼンなどなど、1対多の パブリックスピーキング力が ますます必要とされるようになっている こうも書かれていた 先日、ある大学の仕事で、キャンパスを訪れた時 窓越しに大教室の授業が見えた 20列ほどある席で、生徒はほぼ全員が後列10列に座り 前方の席はがら空き教師は一方的に話し 黒板に書き込んでいるだけだった。このような事は 日本に置いて日曜茶飯事の出来事ですねえ 一方、アメリカやイギリスの授業はそうはいかない 少人数制で、ひたすら発言を求められるので 英語は聞き取ることも話すことも不自由だった筆者は …

続きを読む

あなたのお子さんは勉強好きですか?嫌いですか?

うちの子はなかなか勉強しない 勉強が嫌いなようだ 言えば言うほどやらなくなる 学力もつかないし、成績も上がらない このようにお悩みのお母さん方が 沢山おられるのではないでしょうか? 私の孫も娘が嘆いております 再来年高校生なのに今の成績では受からないって 私立に行くと高いから県立が親の希望ですが 当の本人はどこの高校に行きたいと言う希望 は持っていない様子 ヤキモキしているのが現実です 如何ですか?お母さん!!あなたのお子さんも 同様では有りませんか?困ってしまいますねえ ここで有力な情報をキャッチ致しましたよ 図鑑を活用される事をお薦めしますって って事です 日本では図鑑革命と図鑑ブームが同時に 進行しているからです。 つまり、従来の図鑑の枠に収まらない新しいタイプ の魅力的な図鑑がどんどんと出版されて いずれも大ベストセラーになっているのです 従来の図鑑は小さな写真・イラストと説明文が ひたすらたくさん並んでいるイメージです これを「博物型図鑑」と呼んでいます 購入したけど最初だけ見て 今は本棚に眠ったままって ご家庭が多いと思います ところが、近ごろ相次いで登場している図鑑は、 何かを羅列的に載せたものではありません ある特定のテーマをもとにしてつくってあり いわば「テーマ型図鑑」です たとえば、“…

続きを読む