営業マンの極意

長年私も今70歳で今は引退しておりますが 26歳の時から営業をやっておりました 営業と言っても色々な種類が有りますが 私はもっぱら、物売りでした 詰り私の物売りとは電動工具の販売でした 23年間活動いたしました 顧客と商談の中でも一番の醍醐味は 矢張り、苦労して苦労して商談を 勝ち取った時が最高の喜びです その時、お金なんか欲しくないやあ って思った程、実際は欲しいのだけど 興奮しておりますので、その時は 感動の余り思ってしまいました その醍醐味を求めて毎日毎月毎年 顧客や潜在顧客や見込み顧客を 訪問し続けました どのような営業活動にしろ、 共通して言えるのは、お客が何を 求めているのかを如何に早く 知る事ではないだろうか 良く営業活動でP>D>C>Aを 回した営業活動をしなさいと 良く言われていましたが 営業に携わっておられる皆さんは 良くご存知だと思いますが Pとはプランの事です計画ですねえ Dとは実行する事です Cとはその実行した過程を  チェックする事です Aとはチェックして修正した事を  再度実行すると言う事です このP.D.C.Aを上手に 回して営業活動をするのですが 中々思い通りに、このサイクルが 回りません 私が営業マン時代にやっていた事は とてもシンプル…

続きを読む

89歳医師に学ぶ 生涯現役を続けるしなやかメンタル力

日経gooday30を読んで感動した紙面を 発見致しました 精神科医・産業医の奥田弘美さんが書かれて おられるのですが、その題名が 89歳医師に学ぶ 生涯現役を続ける しなやかメンタル力なのです 89歳で現役精神科医を続ける中村恒子先生 精神科医・産業医の奥田弘美さんの書かれている 記事を抜粋致しますが、中村先生は 約70年にわたって勤務医を続けている方で 人生100年時代といわれる現在において、 生涯現役を文字通り体現している先駆者的存在です 中村先生は、つい1年前の88歳までは週6日、 みっちりフルタイム勤務を行っていました。 2017年夏より、ようやく2日減らした 週4日勤務に変更しましたが、 今でもきっちり朝9時から午後5時まで フルタイムで働くサラリーマン医師です。 しかも管理職ではなく、若手医師と同じ勤務体系で 大阪府内の病院とクリニックで診療し続けています 世間では殆どの方が役職に着かれているのだけど 中村先生は勤務医の現役プレイヤーとして 現場でフルで働いておられるのです では何故ここ迄働いてきた訳はと思われるでしょう 「仕事は大嫌いやないけど、大好きでもない。 どっちかというと好きな方に入るかなあ。 自分が人の役に立てているのは、 うれしいことやねえ」 「出世したいとか、成功したいとか、 何かを成し遂げたいと…

続きを読む