トムクルーズ ミッションインポッシブル フォールアウト

8月3日金曜日待ちに待った

トムクルーズの映画を見に行った

午前中用事がam10時に終わったので

映画館のスケジュールを見ると

am11時半からになっていたので

急いで映画館に車を走らせて最初なので

平日でも混んでいたが、そこでガッカリ

した事が有った。何と吹き替えだったのだ

字幕は12時15分からだった。でも待つもの

イヤなので、まあいいかあって見たのが

失敗、今迄殆どの映画を字幕で見ていたので

吹き替えは何とも言えない字幕が矢張り

映画って感じ、この吹き替えの人選

間違っているんじゃねえ!!

って思ったのがホワイト・ウイドウと若い女性の

吹き替えを広瀬アリスがやっていた。声のトーンが

幼過ぎて、彼女には悪いがガッカリした

オーガスト・ウオカー役にはダイゴが

吹き替えをしていたと後で知ったが

全く違和感が感じられなかった


ミッションインポッシブルの内容は、さすが

トムクル-ズ  ヒヤヒヤドキドキ満載

彼自身ビルからビルへのジャンプで撮影中の骨折

なお、そのまま撮影が続行されたと言う

どの場面かは思い出せないが

兎に角面白いのとトム・クーズ自身の頑張りには

驚嘆する

年齢は56歳とは思えない身のこなしや運動神経

だから、いつ迄もワクワク感のある映画を

作れるのだと思った

今回は主演とプロジューサーも務めているようだ

絶対見るべきだし見た方が良い本当に

これこそ、映画って感じだ。

「ミッションインポッシブル ホールアウト」

最高の娯楽映画ですから
是非皆さんトムクルーズの映画から鋭気を

貰ってください

この暑い夏が乗り切れるのでは

ないでしょうか?



posted by アクティブシニア70 at 17:41Comment(0)新情報