センスを磨こう

良く聞き言葉です「センス」

あいつ「センス」があるなあ?

あの「センス」は何処から来るのだろう?

良い「センス」しているなあ?

その他色々なシチュエーションの場で

「センス」と言う言葉が出て来ます

「センス」と言う物は持って生れたものでは

なく、自分で育んできたものなのです

よーし自分もセンスを磨こうと思っても

そう簡単に磨かれるものでも有りません

例えば、貴方は自分の身なりに日頃から気を

配っていますか?自分のファッションについて

良いコーディネイトをしてくれる店を見つける

とか店員さんを見つけるとか少しアンテナを

張る事により良い出会いが見つかり、その人から

の忠実はアドバイスを学び実践する事が

「センス」を磨く一つの方法かも知れません

事によって良い出会いを見つける事が出来る

センス何て教科書で学ぶ事が出来ませんよねえ

センスのたけた人を見つけてアドバイスを頂き

勉強していけば自ずと磨かれていくものです

良い「センス」を持つとは生れ付きに備わって

いるものではなく、本人の日頃の努力によって

携えてきたものなのです

センスのある人は自分自身の努力の賜物なのです

ビジネスの世界においても、しかり「センス」

と言うのは非常に大事なものなのです。

仕事の進め方も「センス」が絶大に必要です

ビジネススクールに行ったから素晴らしい経営者

かと言うと、そうでもない経営者もいるし、行かなくても

素晴らしい経営者は大勢います

「センス」を学ぶには第一にどうすれば良いのか?

先ず、普通を知ると言う事も必要です

この普通こそが「センス」の良い/悪いを測る事が出来る

良い道具なのです

普通とは良い物が判る事、悪い物が判る事

この両方を知ったうえで、その中間が判る事なのです

それでは普通を知る為にはどうすれば良いのだろうか?

その為には自分の知識を増やす=磨く事なのです

知識を磨く為には自分の知らない分野に飛び込んで見る

とか行った事もない所、例えば美術館、図書館普段

自分が行く事が殆どない所に行って見るとか

そこで雰囲気とかを養う事も大事なのです

要するに普通を知って「センス」を磨きたいと

思うのであれば、一番大事な事は自分自身が

行動を起こす事から始まるのです

大いに色々な知識を習得していくのです

努力をし続けて行く事によって、ある日

人から、あの人、良い「センス」持ってるなあ

って言われる時が来るのです

若い方、年配の方ご自分の「センス」

より磨いて自己啓発を楽しみませんか

ご自分の「センスの良さ」が貴方の

今後の人生において、上手にかみ合って

今以上に楽しい人生を味わい続ける事が

出来るのではないでしょうか?

ファッションセンスを磨く方法

貴方が外出した時、人々の来ている服装を

眺めて、コーディネートして見てください

これも結構、眼が養われて勉強になりますよ

ある素晴らしい堀場製作所会長兼社長 堀場厚氏が

「服装もマネージできないのに、人をマネージできるか、
という思いが自分にはあります。
結局、センスですから教科書に書いてあるわけでもないし
『こうすれば良い』というようなものではないですが」
だから「センス」って凄く大事なのですっと!!

このように語られておられます

ご自分の周りを見渡して見てください

いいセンスを持ち合わせてる人は貴方も周りも
沢山おられるでしょう!!」

中古ですがこのような本も有りました、ご参考までに

趣味・雑学≫ センスは知識から始まる


















posted by アクティブシニア70 at 10:14Comment(0)情報共有