上手な叱り方や、職場での怒り全般にどう対応するか

昔人間と言える私は今、70歳仕事はリタイヤしたが

若い時20歳代の時、だから50年前か

トデイ制度と言う物が存在して今の若い人は

聞いた事が無いと思うが職人には親方弟子と

言う関係、ビシビシきたわれて、人には当てない

のだけど、ステンレスの仕事してたので道具箱を

探していた、遅いと言ってハンマーやらスパナが

飛んできて、今で言うパワハラなんて関係ないって

感じで育てられましたねえ

だから、その教育に耐えられたら一端の職人ですよ

根性も有りますよ。でも時代は変わって今は

とんでもない事ですよねえ

今の若い方は「叱る」にとても臆病に

なっている人が多いですねえ。

パワハラ、何とかハラでビクビクしてる

しかし、特に部下を育てるには「叱る」事は

絶対必要不可欠であると思う。

只、「叱り方」をどういう風にするか

と言う問題だけど、先ず職場に置いて

部下を持った場合、その上司が

本当に育てると言う

意識があるかどうか

ある日突然何かの拍子で部下をもった。

仕方なく従ったと言う事では話にならない。

結構このような人の方が多いのでは

ないだろうか?だから悩んでストレスが溜まり

鬱を発症したり、こういう事が起こらないように

部下を持つ時に自分の役割を明確にして

部下の育成をしながら自分も成長していく

良く部下を指導するうえで、彼に言っている

のだけど言ったとおりにしてくれないっと言う

声を聞く事が有ります

指示通りしてくれないと言う事は

上司の言い方が悪いと自覚してください

具体的にわかりやすく相手に指示を

だしてるかどうか?何回も指示通りしないのは

部下が悪いのではなく、その指示を出している

上司が悪いのだと言う自覚

根気よく手を替え品を替え指導する事が

上司の役目です

指示をするポイント

具体的に「どうして欲しいのか」を相手に伝える
指示通り動かないと言うのも指示が抽象的になって
相手に伝わっていないのだと思われる

「ちゃんと報告をして」

「会議室には早めに集合して」

「相手の立場に立った行動をして」

「やる気を出せ」などの

抽象的な表現をつかっていないでしょうか

このような曖昧で抽象的な表現で伝えると

その人その人で抱くイメージが違うため

共通認識にならず、相手に望む行動を

してもらえないことがあります

「早めに集合」というのは

「資料に目を通してほしいから10分前には

来てほしい」

「ちゃんと報告」というのは「5W2Hは漏らさずに

まずは結論から伝え、経過や意見はそのあと

伝えてほしい」

というように、「今後どうしてほしいのか」

を具体的に伝えるということです。

<「なぜ」「何のために」と言う目的が

理解出来ない人が多い>

若い人達に置いては、何故、何の為に

それをしなくちゃいけないのだ

理解出来ていないので指示に従えないと

言う場面が多い

だから、これらの事も踏まえて判りやすく

より具体的に指示する

必要があるのです、理解してもらってない

バロメーター

指示通り部下がしない事がバロメーターとなるので

言い方を工夫する必要があるのです

1つの例として

納期は何日だから納期を守ってな!!

これに言葉を付け加えるならば、

「今、残業でクタクタだと思うけれど

これを納期通り綺麗に納める事により

今後の受注が増えて来るので

何とか頼みたいのだけれども宜しく頼むわ」とか

人格攻撃や決めつける事が絶対にしてはいけない

例:「だらしない人間だ」「能力ないよね」

「どうしようもない奴だ」

例:「いつも期限を守らない」「必ずミスをする」

「絶対謝らないよね」

過去を引っ張り出す事もしてはいけない

例:「前もしたよね」

「前からずっと言ってるけど」

なぜで相手を責める事もしてはいけない

 例:「なぜ報告をしなかった!」

「なぜミスをしたんだ!」

ココ迄読んで頂き有難うございました

少しでも役に立てば幸いです

posted by アクティブシニア70 at 09:51Comment(0)情報共有