体力が気になってる子育て世代の皆さん、そろそろ電動アシスト自転車のご検討は如何ですか?


今、子育て世代に人気が出て来ている

電動アシスト自転車のご紹介です

坂道が多いエリアにお住いのファミリー層には

威力を発揮する電動アシスト自転車ですが

坂道がなくても、乳幼児や小学校低学年の

お子さんがいるご家庭でちょっと体力に

自信がない(自信がなくなってきてる)

ママやパパも早い段階で

電動アシスト自転車に乗り換える

方が増えて来ているのです

如何ですか?体力的にも辛くなってますよねえ

そこで先ず、電動自転車を選ぶポイントは?

選択肢はとてもシンプルなのです

チャイルドシートが前か後か車輪が

大きいか小さいかで選ぶことになります

車輪については

径が小さなものとおおきめのもの

お子様がいらっしゃるなら

径の小さなものがいいでしょう

それに、タイヤの径が小さいものの方が

前方の視界が確保できます

もちろん、お子様が成長すると

後ろに乗せることになりますが

最初は前にチャイルドシート

あるものを選ぶばれる方が良いと思います

とくに、お子様の人数が増えた場合を考えると

前にチャイルドシートがあるものを

選んだ方がいいです、と言いますのは

後から前方にチャイルドシートを増設すると

ハンドルよりも手前に設置するため

蟹股で漕ぐしかなくなってしまいます

最初から前方に設置されているものだと

チャイルドシートがタイヤと垂直

真ん中についているので漕ぐスペースも

確保されますし、バランスも安定します

もし、お子様が一人だけの場合

後ろに乗せるようになったあと

前のチャイルドシートは前かごとして

利用できます

電動アシスト機能なしで走行すると確かに

子乗せママチャリよりも車体の重さを感じます

ただ、駐輪場などに止める時に自転車を

押してみましたが想像していたよりは

「走行時も押すときも、重すぎる!」

という感じはないようです

電動アシスト自転車は、体力的な負担も

軽減してくれます、また

子乗せ部分も安全性がちゃんと検討されていて

シートベルトや乗せる時の高さも

考慮されていることが実感できます

入園前など、子どもを乗せて出掛ける

機会が増えそうなファミリーには

早い内に検討して乗りまくったほうが

高い買い物でも経済的かもしれませんよ

確かにお高いけれどお考え下さい

今迄の辛さをこれ以上未だ続けて行かれますか?

体力を維持していけますか?

それよりも、ここでもっと楽な方法を

お選び頂く方が得策ではないでしょうか?

取り合えず、もっと詳しい情報を見ては

如何でしょうか?






posted by アクティブシニア70 at 11:21Comment(0)情報共有

高齢者講習で行った認知機能検査とは

高齢者講習って75歳から受けなければならない

って事は知っていたけれど内容までは知らなかった

私は今70歳なので、後4年はあるけれど

75歳に近づいている方は多少不安があるのでは

と思いまして少しでも解消にお役に立てれば

幸いです

認知機能検査の内容についてご説明します。

認知機能検査は、次の三つで行われます。
 
(1)時間の見当識
 

(2)時計描写
 
(3)介入課題

 ( 4 )手がかり再生
 
 
「時間の見当識」は、検査を受けるときの年月日、曜日、時間を回答します
 
「時計描写」は、時計の文字盤を描き、さらに、その文字盤に指定された時刻を表す針を描きます
 

この二つは、とても簡単ですね
 

もうひとつ「介入課題」という検査がありますが

これはたくさんの数字が書かれた用紙が出され

指示された数字を片っ端から斜線を

引いていく検査です

でもこれは検査の点数には

採点されませんので気にする必要はありません。
 

問題は、「手がかり再生」です。4つづつ書かれた絵が4回に分けて示されます。合計16枚の絵です。

これをどれだけ記憶しているか

どうかが検査されるのです

絵を見る時間は、約4分です
 
● 認知機能検査の判定

検査結果は、
 
検査判定
以上のように判定されます。
 

・「記憶力・判断力が低くなっています」 

  という判定結果が出た方は、

  臨時適性検査(専門医の診断)の受検
  又は医師の診断書の提出が必要になってきます。
 

・「記憶力・判断力が少し低くなっています」 

  という判定結果が出た方は、

  高齢者3時間講習を受講します。
 

・「記憶力・判断力に心配ありません」 

  という判定結果が出た方は、

  高齢者2時間講習を受講します
 
さらに3の76点以上の方は

5,850円の料金で

1と2の76点未満の方は

8,700円の料金になります
 
 
この「手がかり再生」の絵を覚える検査以外では、

最大で38.04点です

76点取るためには、最低でも「手がかり再生」で

38点取る必要があります
 
もし、絵を2ヶしか覚えられないと

「記憶力・判断力が少し低くなっています」

と判定されます

以上が内容です




posted by アクティブシニア70 at 09:43Comment(0)情報共有