おごりでは?

さいたまスーパーアリーナでの

沢田研二の当日公演中止騒動

沢田は「客席がスカスカの状態で

やるのは酷なこと

『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、

無理なら断ってくれ』

といつも言ってる

僕にも意地がある」と自身が

中止を決断したことを明かした。

開場時間の午後3時半まで事務所

イベンター会社から予定通り開催するように

懇願され、押し問答となったが

最後まで首をたてに振らなかった

「今回はできませんと1分でも早く

お客さんに伝えてほしかった

僕が帰らないと収まらないならと

3時45分くらいに帰った」と説明した

17日の公演は振り替え公演を実施する方向で

事務所イベンター会社と話し合いを

進めていることも明かした

上記の記事がLIVEdoor NEWSに書いて有ったが

これば正におごりでしょう!!

又このような記事も書かれていた

サンケイスポーツの取材に答えた複数の関係者は、

沢田が主催者とともに会場と結んだ契約書で

反原発の署名運動をしない約束だった

にもかかわらず当日になって行おうとした

ことが発端だったと証言している

どれが真実かは定かではないけれど

どちらにせよ沢田研二も70歳でしょう!!

昔とは違うんだから

自分自身で自己啓発しないと

今の自分の魅力をドシドシ出して努力してたの?

って思いはする。別に沢田研二が嫌いで

言っているのでは毛頭なく、同じ年齢として

自分はマダマダ若い積りだけど身体は

良く知っているってやつで、あなた任せは駄目と

思うよ。自分で一生懸命に努力しなきゃ

沢田研二ファンには申し訳ないけれど

この記事が書かれている事が本当だとしたら

残念でならない。ファンってお客様でしょう!!

お客様を裏切ったら駄目だと思う

どのような商売でも、大企業にしても、しかりで

お客様の満足度を探りながら商売してるのだから

お客様をないがしろにすると商売が成り立たなく

なってしまう

21日からの公演もあるようだから、是非共

頑張って頂きたいと心から思っています

自分も含めた同年代の人達に沢田研二の

エネルギーをドンドンアピールして

分け与えて頂きたい!!

100年時代に向かって頑張ろうって









posted by アクティブシニア70 at 11:07Comment(0)情報共有