歯周病予防の「新・乳酸菌」発見!!

歯肉炎及び歯周疾患の患者数は、331万5,000人 歯周病の有病率、20歳代で約7割 30~50歳代は約8割 60歳代は約9割; と言う結果が出ているようです 私も実は40代の頃から歯周病の疑いが 有ったのですが何の処置もしないままで 今では最悪ですの状態です!! 30年前の事ですが、当時、私の通っていた歯医者は 歯周病の事は何も言いませんでした。時代と共に 変わりますからねえ。癌の告知でも 昔は告げませんでしたが 今はハッキリ本人の前で告知しますからねえ 時代は変化していくのです。余談になりましたが この歯周病予防の「新・乳酸菌」を発見して 四国乳業(株)と共同研究された 大学の教授がおられます。その方は 広島大学大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授 この方です。その発見に至ったのは経緯はこうです 「歯磨きができなくても 虫歯にならない菌を探さなくては」 という思いからだったそうです 日刊ゲンダイの中の話題の焦点により 詳しく書かれております https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/2006 四国乳業(株)と共同開発して作られた 「新ヨーグルト」 この歯にいい「新ヨーグルト」の効果は、 実験で証明されている 1日1個食べ続けた25人と 普通のヨーグルト25人の口の中…

続きを読む