ヒートショックを穴どちゃいけませんよ

ヒートショックって良く聞く事がですが

ヒートショックは、主に家の中の温度差

により起こるのです

家の中で暖かい場所から寒い、例えば浴室

トイレに移動する時に最も起こり安いと言えます

人の体は急激な体温の変化から、ブルブルと筋肉を

震わせて熱を作るように出来ています

と同時に血管を細くして血液の量を減らし

熱を体の外に逃がさないように調整します

当然、血管を細くする為に血圧が上昇します

浴槽に使ったりして体温を上げると血管が

拡張されて今度は急激に血圧が下がる

湯船から出ると又寒さの為血圧が上昇

この繰り返しが特に高齢者の場合

血圧の急上昇や急下降に耐えられず

血圧の上昇による心筋梗塞、致命的な不整脈

脳梗塞や脳出血などを引き起こす要因になるのです

反対に、血圧が低下することでめまいや

ふらつきが起き、または意識を失って

転倒や溺死という要因にも

なり得るのです。特に糖尿病

脂質異常症など動脈硬化が

進行した高齢者の方は

要注意です


極端に温度差のある場所

トイレ、洗面所、浴室

あなたのご家族の方やお友達、親戚の方に

是非お知らせください


尚、より詳しくは下記のホームページ

是非ご覧ください。必ず予防出来ますので

https://kaigo.homes.co.jp/manual/healthcare/heatshock/

私もこのホームページを見て書きました

是非、あなたの健康維持に役立ててください

楽天市場





posted by アクティブシニア70 at 09:17Comment(0)健康