週5回以上の入浴 心臓・血管の保護に役立つ可能性 があるんだって!!

最近私も以前は入っていた風呂だけど

シャワーで済ませる事が多くなった

元々、風呂が余り好きではないので

温泉は殆ど自分から進んで行こうとは

思わない。何故って聞かれても

答えようがない、風呂に入っても

カラスの行水って感じかな?直ぐ

上がってしますよ。それはさて置き

シャワーより入浴した方が良いとの

記事の見出しで、ギクッとなった

健康オタクを自分で自称している

が健康を維持する為に役立つ事は

何でも取り入れる方針だからだ

かいつまんで、簡単に書いて見ます

愛媛大学社会共創学部教授の小原克彦氏らは、
日本の中高年者を対象とする研究を行い、
週に5回以上湯船につかる習慣がある人は、
4回以下の人に比べて心臓や血管の状態が
良好であることが分かりました


こう言う記事には必ず興味深々だ

湯船につかる入浴は、サウナと同様の
温熱効果に加えて、水圧による利益ももたらす
可能性があります。水圧によって
血液が末梢(指先など)から中心に移動し
心臓の1回拍動あたりの拍出量が増え、心拍数は
減少する
、といった変化が生じるそうです

より詳しくは日経スタイルのヘルスUPの
ホームページをご覧ください
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38318130Z21C18A1000000?channel=DF140920160927





https://plaza.rakuten.co.jp/base0376/
posted by アクティブシニア70 at 09:33Comment(0)健康