50代以上に最も多い「変形性膝関節症」


50代以上に最も多い「変形性膝関節症」

50代以上の膝の痛みの要因で最も多いのが

膝関節の軟骨がすり減って炎症が起きる

「変形性膝関節症」これを運動で痛みが

軽減されるそうだ

国内の患者数は現在1000万人以上と言われるが、

帝京大学医学部整形外科の中川匠教授によると

「未受診の潜在的な患者を含めると、

2500万人以上いる可能性がある」

男性より女性の方が多いそうだ

主な原因は膝関節の老化

運動療法としては膝関節を支える太もも

前面の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を

中心に鍛える。痛みがひどくなければ

ウオーキングも有効だと書かれていました

完治は出来ないが痛みを緩和する事が出来るようだ

運動療法の方法は下記HPをご覧ください
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO38886870T11C18A2W10600?channel=DF140920160921&page=2

予防としては

1. ふとももの前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛える

2. 正座をさける。

3. 肥満であれば減量する。

4. 膝をクーラーなどで冷やさず、温めて血行を良くする。

5. 洋式トイレを使用する

痛みがあるとどうしても歩かなくなり筋肉が

衰えてしまいますので、できれば

水中歩行や水泳(平泳ぎを除く)を

週2,3回行っていただくと理想的です

と記事に書いて有りました



実は私も3年位前は膝が痛くてヒアルロン酸

を整形で痛くなれば打ってもらっていたのですが

打ってもらっても、やはりその時だけ痛みが緩和

されていました。暫くしたら又痛みが出ましたねえ

車で1時間の所の会社に勤めていましたが

車を降りる時には、一時その場に立ち尽くして

やっと歩き始める感じでしたねえ。整骨院にも

通いましたし、全て、その時だけの緩和って

感じでした。医療関係は一切当てにせず

何とかパソコンで情報を調べ上げ

結論に達したのが今の自宅での運動療法です

今は、あれ程痛がっていた膝、腰が全く

痛く有りません。気が付いた時には

あれ!!痛いのが無くなっているって

感じでした。運動は継続しないといけません

そうすると、痛みが消えてるとか

体調が良くなってる

とか自分で感じます

本当に私の運動は決して無理をしていません

自分にあった回数を設定しています

例えばスクワットでも腕立て伏せでも

腹筋でも辛ければ回数を減らしております

今の時代、情報は幾らでも見つける事が

出来ます。これなら、いけそうと言う

運動を見つけて是非実行してください

継続が力なりです

そうすると、いつか、ああ!!消えてる

って感じを味わう事が出来ますよ

≪ポイント最大43倍≫公式★健康ゆすり機器JMH-100リニューアル【プレゼント!グルコロキシン&足裏樹液シート】メーカー1年保証|NHK Eテレ きょうの健康 機械 家庭用リハビリマッサージ機!健康365 自動ジグリング 貧乏ゆすり たけしの家庭の医学



https://plaza.rakuten.co.jp/base0376/
posted by アクティブシニア70 at 11:17Comment(0)健康