効果的なタイミングで光を浴びることが、うつ症状や認知機能を正常化させることがわかってきた!!

効果的なタイミングで光を浴びることが

うつ症状や認知機能を正常化させることが

わかってきた!!

季節性うつ病の予防と改善には

屋外の太陽光を活用することが重要

このような記事を発見しました

冬場になると憂鬱になって落ち込んだり

する事が自分自身で有ったり周りに

おられませんか?どうですか?部屋の明かり

特に曇っている日とかは暗い中で過ごして

いませんか?思い当たる事が有りませんか

朝日を浴びる事が大事だそうですよ

目から入った朝日は視交叉上核に直接働きかけて

体内時計をリセットしてくれます

毎朝同じ時間に起きて

起床後なるべく早いタイミングで朝日を

浴びることが大切だという

朝から昼にかけては太陽光をたっぷり

睡眠を控えた夜は穏やかな照明の光を

目にする光にメリハリをつけて

心身の健康を保ちましょう

うつのチェックリスト.jpg

*下記より抜粋致しました

うつに関しての詳しくは下記に書かれて有ります





posted by アクティブシニア70 at 10:59Comment(0)健康

家族へのインフルエンザ感染対策・うつらない方法

もし、大切な家族がインフルエンザに

感染した場合、不安になってきますよねえ
風邪.png

インフルエンザがどのように感染するのか

改めて解説いたしましょう

インフルエンザウイルスは殆どが患者からの

咳、クチャミから出るしぶき、鼻水に多く

含まれていますが、患者の咳、クチャミにより

バラまかれ、周囲の人がそれを吸い込む事により

感染するのです。ウイルスを含んだシブキが付着

したものや、ウイルスが着いた手で

触れたものなどを介して目や口、鼻の粘膜から

感染するのです

体内の入ったウイルスは、発症して3日~7日で

体内から排出されます。よって熱が下がり症状が

軽くなったからと言って外出したりせずに療養

する事が感染予防に置いて大事な事になります

お子さんがインフルエンザに感染した場合

学校保健安全法では、「発症した後5日を経過し

かつ、解熱した後2日間(幼児は3日間)を経過

する迄登校しないと言う事が定められております

家族がインフルエンザに感染した場合の看病

医師からの薬は必ず、又高熱で汗をかきますので

スポーツドリンクや経口補水液などの水分を

タップリ取って安静と充分な睡眠を心掛けて

ください。食事は、柔らかくて

消化の良い物、おかゆとか雑炊、うどんなどは

胃に負担が少ないので良いと思います

又、他の家族に移らない為にも出来れば

お部屋は別の方が良いのですが

難しい場合は、なるべく1m~2m以上

離れるように部屋に加湿器などを使い

部屋の湿度は50~60%を保つようにしてください

勿論、患者に接する時はマスクは必ず、特に小さな

お子さんには目を離さないようにする事を

心掛けてください。又、患者の使ったタオルや

触れたものドアノブ、家具、室内の電気のスイッチ

便座、トイレのレバーなども、その都度

アルコールや塩素系消毒液で

拭き取るようにして頂くと

効果的な感染予防につながります


*上記より抜粋致しました

先ずはインフルエンザに感染しないように日頃から

心掛けて置くことが大切だと思います


3615.jpg


posted by アクティブシニア70 at 07:40Comment(0)健康

NITE5年間で582件

NITE5年間で582件


何の事でしょうか?NITEとは


製品評価技術基盤機構の略称です


スマートフォンや持ち運びできる


モバイルバッテリーなどに使われている


リチウムイオン電池の事故が13年から17年


5年間で582件発生していると言う事


製品別にはモバイルバッテリーが150件


ノートパソコン142件、スマートフォン79件


原因の殆どがリチウムイオン電池の不具合


だそうですよ。4割がリコール製品ですが


落下などによってリチウムイオン電池に


圧力が掛かってショートしたと言うケース


もあるようです。モバイルバッテリーに関しては


今年2月からは安全基準を満たしていない製品は


販売できない事になっているようですよ


安全基準を満たしている製品にはこのようなマーク


が付けられているようです


pse○.png  PSE三角.jpg

是非製品を購入される時はリコール対象に

なっていないか?確認するとともに

リチウムイオン電池が使われている製品は

丁寧に扱う事が必要です

*読売新聞からの抜粋です