「涙の癒し効果」

4410.jpg

昨日は笑い事で健康と言う事を書きましたが

反対に泣く事も同様に健康になるのだそうです

「涙の癒し効果」ですが、皆さん!!

思いっきり泣いた後、気分がスッキリしたと言う

ご経験は有りませんか?実は癒し効果を発揮

しているのです。泣いて涙が出ると言う状態は

交感神経が優位な状態から、副交感神経が優位

な状態に切り替わる事に寄って起こるから

涙を流して泣く時には、ストレスが解消され

リラックスした状態になるのです

逆に泣きたいのに涙をこらえてしまうと

緊張状態を長引かせ、ストレスを溜める事

になるので健康的には良くないようです

もっと詳しく言うと泣く事で脳内ホルモン

の一つであるモルヒネ様物質として知られる

「エンドルフィン」が増加します

この「エンドルフィン」には強い

鎮静作用があり、適度な運動の後

などには、この物質が増加して

ストレス解消、スッキリ感をもたらす

のです。笑う事で免疫力を高めると

言う事が判ってますが、泣く事も

同様に免疫力を高めるのです

免疫力とは何であるか?

細菌やウイルスが体内に入って来た

時に、それを異物として排除

しようとする仕組みを言います

この時に大事な働きをするのが

皆さんご存知の白血球なのですが

その中でウイルスなどの異物を

食べてしまう「マクファージ」

ウイルスなどに感染した細胞を殺す

「ナチュラルキラー細胞」などが

働きのです。この働きが笑った時

泣いた時も同様に活性化する事が

確認されているのです

よって笑う事、泣く事により免疫力を

大いに高めて健康体の身体を作って

いけるのです

余談になりますが涙の成分をご存知ですか?

水、カリウム、塩分、脂肪、たんぱく質が

が含まれており、実験によりますと

単なる刺激を受けて泣く涙より泣く時に出る

涙の方が涙の成分が濃いと言う事が解かって

いうようで泣く時に出る涙には、うつ病と

関係があると言われるマンガンが血液中の

30倍も含まれるそうです。これは未だ

あくまでも仮設の段階ですが、血液中の

マンガンの量が一定以上になるとうつ病になる

危険性が高まり、涙を流してマンガンを体外に

排出する事で、うつ病を回避できるという説

あるようですよ。又、ストレスによって分泌

され血液中のたまった物質も、涙によって

排出されるとか。涙には、体にとって余計なものを

排出し、体の働きを正常に整える

働きがあるようです

泣ける映画やテレビドラマ、小説を「お涙頂戴」

とバカにした人も、こんなに健康に良い涙なら

流して見るのも如何なものでしょうか?

兎に角、泣きたくなったら我慢しないで思い切り

遠慮なく泣きましょう!!

じつは私も凄く涙もろいので、しょっちゅう

テレビを見ながら泣いています。男だから

見られるのが恥ずかしく、少し

ごまかしながら、あくにをする振りをしながら

でも周りから見抜かれてますけれどね

長々と読んで頂き有難うございました

*この記事は2007年11月に配信された記事を
 抜粋致しました

posted by アクティブシニア70 at 07:25Comment(0)健康