一日の中であなたはどの位笑っていますか?

笑いは本当に健康に左右されるようです

だって御覧なさい一日の中で笑う機会

多い人に不健康な人っていないと思い

ませんか?あなたは一日に何回笑いますか?

40歳代以上の男性の5人に1人が週に1回も声を

出して笑っていなかったという調査結果が

出てるようです。笑いを増やすことが

糖尿病やがんの対策になる可能性がある

らしいですよ

笑う事でお金が係りますか?掛からないですよねえ

人と会って笑う、ラジオを聞いて笑う

テレビを見て笑う

幾らでも笑う機会は有りますよねえ

無理して笑っても、同様な効果らしいのです

よく笑うことはストレス低減につながります

血糖値やコレステロール値を下げるのにも

実は効果的なのです

笑いがNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化

笑いががんの免疫機能にもたらす影響を調査

詳しくはコチラをご覧ください

がんと言いますと今日の新聞の記事によりますと

高齢化とともに増えてる癌が出てました

1950年  1位結核 2位脳卒中 3位肺炎

1980年  1位脳卒中2位がん  3位心臓病

2010年  1位がん 2位心臓病 3位脳卒中

このように死因が変化してきております

2017年においても変わらないようです

がんの中でも肺がんがNO1

肺がんの原因で最も重要なのはタバコです!!

さて、笑いの話に戻しますが

笑うと身体の中がどうなると思いますか?

脳が刺激され、それが神経へ伝わり

神経ペプチドと言う免疫機能活性ホルモンが

分泌され白血球の一つであるリンパ球で

がん細胞や細菌に感染した細胞を

死滅させ、がん細胞の殺し屋として有名な

ナチュラルキラー細胞が活性化されるのです

このような事で身体が活性化され免疫力が

アップするのです又老化防止、自然治癒力

向上の効果が認められているのです

さらに笑いには腹式呼吸による効果も期待できます

腹式呼吸は副交感神経の働きを助けて

自律神経を整える役割があるのです

笑うと横隔膜を鍛えることが出来ると言う事は

肺の強化につながると言う事が言えるのです

このような経験は有りませんか?

笑い過ぎてお腹が痛いって事

有りますよねえ!!実はこれは大変良い事で

胸やおなか、腰、背中などさまざまな部分の筋肉を

使いますよねえ

これが筋肉トレーニングにもなっているのです

いくら笑うことが良いとは言われても

女性にとって大敵であるシワが

気になるのではないでしょうか?

ご安心ください!!実は顔には表情筋が

20種類以上ありますからシワを気にして

表情筋を使わないでいると筋肉が衰えて

かえって肌のハリやツヤに悪影響を

及ぼすのです。だから大いに気にせず

笑って頂きたいのです

苦しい時でも無理やりでも笑いを作ろう

では有りませんか?必ず道が開けますよ!!


楽天市場


















posted by アクティブシニア70 at 13:54Comment(0)健康