蒸し暑くなるこれからの季節にダニが増える

喘息やアトピー性皮膚炎、鼻炎などの

アレルギー症状の原因になるのがダニ

なのです日本の住居から検出されるダニ

沢山いますが、その中で最も多く見られるのが

チリダニと言うダニです体調0.3mm

人を刺す事はないけれども体内やフンに

アレルギーの原因となるアレルゲン

を含んでいるから始末が悪い

アレルゲンに反応する体質を持っている人が

ダニの死骸やフンを沢山吸い込むと

喘息なども症状を引き起こす可能性がある

これから夏の間に急激に増えて来るので

最大の注意が必要になる

それではどうしたら良いか?

適度な温度と湿度に加え、餌がある事が

増殖をしてくるので先ずは人のふけ

ベットのあか、食べこぼし、外部から

入って来るホコリなどの微細なゴミの

侵入を防ぐ事

掃除や洗濯をしっかししてゴミをためない

事が一番大事なのです

あなたの室内は如何でしょうか?

アトピーや喘息の方は居られませんか?

そう言う実は私も40年前に喘息になりまして

今は殆ど喘息の発作は起こりませんが

心配な為に小さな吸入器メプチンエアー10

と言うのを、いつもカバンに入れております

喘息持ちの人はお酒は喉の気道を狭くしますので

喘息の時期大体10月から12月、1月から3月

の時期、多少間違っているかもしれません

この4.5年殆ど発作が起きていないので

記憶が薄れて来ております

話が余談になりましたが

日頃の行き届いた掃除を念入りにする事を

お薦め致します


posted by アクティブシニア70 at 16:26Comment(0)健康

子どものゲーム依存に警戒情報 2回目

ゲーム依存などに苦しんでいる人が

増えているのは矢張りスマートフォン

の爆発的な普及で2014年頃から特に

スマートフォンゲーム依存の子供が

急増した背景が有ります

小中学生の場合は友人関係が上手く

築けない授業に付いていけない

家庭内のトラブルからゲームに逃げ込む

ケースが多い。ゲームを取り上げても

何の解決策にはなりません!!

回復のきっかけをどう、作ってあげるか

に尽きると思いますが体を動かす楽しさ

ゲーム以外に打ち込めるものを見つけて

あげる事、日常の生活の中で

リアルな楽しさを体感させて

あげる工夫を子供場合は親が

一緒になって見つけてあげる事が

必要になって来ます

あなたのお子さん、もう既に

携帯をお持ちですか?もし未だ渡して

いないようでしたら、ゲームにのめり込む

可能性があるかもしれませんので

渡す前にこの事を厳守して上げてください

本人とちゃんと向き合いってルールを作って

そのルールをしっかり守らせてください

「スマホゲームは一日何時間」

「夜は何時迄」

守らなかった時の場合も良くお子さんと話し合って

決めた方が肝要だと思います

尚、携帯を渡す時は

iPhoneかAndroidか、どちら?

iPhoneは使用時間制限のアプリが付いているが

この設定には端末自体を操作する必要がある為

子供が親に端末を渡すのを拒否されるとお手上げに

なってしまいます

Androidの場合は端末を操作しないで

時間管理アプリが揃っているので

コチラの方を選ばれた方が

得策だと思います

どちらにせよ、ゲーム以外に打ち込める何かを

探す事を優先する事の方が先決と思います


スマホ以外の遊び方を子どもに学んでもらうには?


本や漫画を楽しむ

図書館に連れて行く

ボードゲームやカードゲゲームも

犬や猫のゲームに夢中の子には

出来るだけ動物に触れられるような場所に

連れて行ってあげたり、戦いもののゲームが

好きな子は子ども向けのサバイバルゲームに

連れて行ってあげるなんていうのも

1つのアイディアです。

まずは、日頃から子どもたちと出来る限り

積極的にコミュニケーションをとり、

その時の興味・関心を聞き出す事が

肝心です。今迄知らなかった子供の意外な

一面が見えると同時に野外での遊びや体を

動かして遊ぶ事への関心が湧くように

なる一歩が踏み出せるかも知れませんよ








posted by アクティブシニア70 at 10:41Comment(0)情報共有

子どものゲーム依存に警戒情報 

オンラインゲームなどにのめり込み

生活や健康に深刻な影響が出た状態を

精神疾患の「ゲーム障害」「ゲーム依存症」

にすると世界保健機構(WHO)が認定

しましたが、中高生を中心に低年齢化が

進んでいるらしい

疑われる中高生は全国で2017年度

93万人 7人に1人の割合だそうだ

ゲーム依存症の基準はこうだ


1.ゲーム時間を自分でコントロール出来ない

2.日常生活でゲームを最優先させる

3.ゲームで家庭や仕事、勉強に支障が出ても
 余り気にならない

あなたのお子さん、友人、親戚にこんな方は

おられませんか?

ゲーム以外に自己肯定感、達成感を

得られない心情、現代社会からの
繋がりの欠如のような

社会問題がある。ゲーム以外で

何か達成感が出るような事を

子供と一緒に考えませんか?

自分自身に存在感がある事が判るように

例えば自分がいないと始まらないとか言う

そのような状態を作り出して上げる

「達成感」「自己存在意義」の見つけ方


例えば、お母さんが、人とつながる

オフラインキャンプと言うのを見つけて来て

それに参加させた所、その子供さんは

人と遊ぶって、

楽しいのかって判り、その子はゲームに

のめり込まなくなったって言うのです

思い出してください

お父さんお母さん我々が小さい時

ご近所さんや団地の人達と

バレーボールとかドッチボール

とかしませんでしたか?

滅茶苦茶楽しかった思い出が

あるのですがあなたは如何でしたか?

お子さんに限らず大人も一緒ですが

人との関りが少ない人がゲームにのめり込む

あなたの周りの人を観察して見てください

外に出て運動されている人に依存症の方は

居ないと思いませんか?

こんな方もいますよ

「自宅でもアウトドア」

アウトドアってとても開放感があって

癒されますよねえ仕事や日常から離れて

リフレッシュ出来るのが人気のようで

ベランダを改造してハンモックを吊ったり

周囲の視線を気にしないで風を感じて

日光を浴びながら食事したり水遊びしたり

テントを張って子供達とキャンプを

楽しんだりしているようで
良い企画だと思いますよねえ

子供達や大人も如何にして楽しく、人と

関わっていくかにゲーム依存をならない為の

ヒントがあるのではないでしょうか?
















posted by アクティブシニア70 at 10:13Comment(0)健康