40歳以上から癌が段々増えて来ている実態を知ろう

私も世間で言われている高齢者

ですが今の所生活習慣を見直し

いつまでも健康に過ごす事が

出来るように日頃から気を

つけております

ちなみに:

2017年の調査結果での死亡原因は

1位は「悪性新生物(ガン)」

2位が「心疾患(心臓)」

3位が「脳血管疾患」

4位が「老衰」

5位が「肺炎」

このような結果になっております

男女とも1位はがんですが

死亡数が多い部位の順位としては

男性:肺がん、胃がん、大腸(結腸がん4位
   直腸がん7位)、肝臓がん、すい臓がん

女性:大腸(結腸2位、直腸9位)肺がん
   すい臓がん、胃がん、乳がん

このような結果となっており

男性では、40歳以上で消化器系の

がん(胃、大腸、肝臓)の死亡が

多くを占めるが、70歳代以上では

その割合はやや減少し

肺がんと前立腺がんの割合が増加する

女性では、40歳代では乳がん、子宮がん

卵巣がんの死亡が多くを占めるが

高齢になるほどその割合は減少し

消化器系(胃、大腸、肝臓)と

肺がんの割合が増加すると

と言う結果が出ています

より詳しくは下記をクリックして

ご覧ください


では癌にならない為には一体

日頃から何をすれば良いのでしょうか?

簡単な事一言で言えば何でも程々と言う事

これは、あくまでも私見ですが

仕事でも食べる事、飲む事、無理をしない

その他こう言う事も記事に書いて有りました

これは面白い記事ですが

何でもコーヒを良く飲む人は癌になりにくい

と言う研究結果が出てるそうです

次にお酒ですが多量飲酒者がいなければ

がんの13%が予防可能であったと言う

推計も出てるようです

脳出血や大腸がんは、一日1合を超えると

危険度が高くなるので生活習慣を考慮

すると日本酒なら1日1合、ビールなら

大びん1本程度が良いようですが

お酒好き人間からしては、ガックリって

言う感じではないでしょうか?

次にタバコですが体に害を及ぼすのは

周知の事実です。特に悪いのは酒と

タバコを併用ですね

しかし、これは止めても無駄ですよねえ

食べ物ですがビタミンB6を多く取るとは

大腸がんのリスク低下するらしい

カルシュウムも同様なようだ

ビタミンB6とは白米、魚、ナッツ、穀類

要は生活習慣を見直し、タバコを止め

飲酒量を減らし、食のバランスを取り

日々の生活の中で歩きを取り入れ

生活の中で適度な運動をするって

事ではないでしょうか?

日頃のエレベーター、エスカレーター

を止め歩く、チョットして空き時間に

腕も動かしたり足を動かしたり

出来る事から始めていき事が

健康寿命を延ばすコツでは

ないのでしょうか?と言う

私も71歳ですが、如何にして

お腹をカッコ良く割るかと言う

事で毎朝、自宅筋トレをしています

食事も腹4分目位にして快調快調

毎日絶好調って感じで人生を

楽しんでおります

長くなりましたが読んで頂き

有難うございました

楽天市場




















posted by アクティブシニア70 at 12:52Comment(0)健康