貧乏ゆすりの薦め

貧乏ゆすりって聞くと、あまりいいイメージを

持たれないですよねえ

そもそも由来が“貧乏な人が寒さを凌ぐために

体をゆする行為”から来てるんだそうです

良く若い時私も良く母親に叱られたもんです

止めなさい、みっともない!!って

皆さん!!「第二の心臓」って言われてる部位

は何処かご存知ですか?

ふくらはぎの事を「第二の心臓」

って言われています

心臓って人間取って一番大事な部位ですよねえ

心臓の役割は全身に血液を送り出していますよねえ

全身の組織に栄養を与えてくれるのです

古い血液はどうなるのでしょうか?

その古い血液を心臓に送り返してくれるのが

ふくらはぎの筋肉なのです

脚を動かす事でふくらはぎの筋肉

収縮と弛緩を繰り返しそのポンプ作用によって

古い血液が心臓に送り返されるのです

この事が ふくらはぎの筋肉「第2の心臓」

と言われるのです

子供の頃から「行儀が悪い」「みっともない」

「マナーが悪い」って言われてきました


貧乏すりが実は一番「ふくらはぎの筋肉を強化」

出来る方法だったのです!!


判りますよ!!良ーく判ります!!

貧乏ゆすりをしている姿って、矢張り良い印象を

与えないですよねえ

幾ら貧乏ゆすりが良いんだよって言われてもねえ


ふくらはぎの筋肉を鍛える事により

その他どんな効果があると思いますか?

先ず女性の多い冷え性改善

エコノミー症候群の予防

足のむくみの改善

股関節のリハビリ

沢山の効果があるのですねえ

どうしても貧乏ゆすりはあって言われる方には

このような方法も有ります

歩く事によってふくらはぎの筋肉が

収縮と弛緩を繰り返すでした


ふくらはぎの筋肉強化が「貧乏ゆすり」に

効果があるとと言いました

又その他にも

実は座ったままで歩行運動が出来る

画期的な健康器具があるのを

ご存知でしょうか?


この器具の特徴と致しましては

これを使用することで、足腰が弱かった高齢者や

デスクワークが多い就労者でも、いつでも気軽に

ウォーキングと同様の歩行運動が出来るのです

リハビリ効果に抜群です

車いすの方でもOKです

受験生(お子様)の記憶力・集中力UPにも貢献

電気代は0円です

実際に体験者方からお喜びの声が

沢山挙がって来ております


足が軽くなった、体がポカポカする、

手のグーパー運動と同じく脳神経刺激になる

足がスッキリする、足つぼが効く!

股関節の手術をしているけど出来る、痛くない!

血行が良くなっているのが分かる


その他大勢の方からの感想が挙がって来ております

この健康器具を導入している病院は多数有ります

長崎労災病院、脳神経外科、精神科病院、整形外科
東京都健康長寿医療センター、老化制御研究チーム
東京大学身体運動化学、老人ホーム、デイサービス
整骨院、鍼灸院
展示催事(JA佐賀、博多阪急、東急ハンズ、鶴屋)
春日クローバープラザ(福岡県福祉用具展示場)
神奈川県老人クラブ連合会、順天堂大学、
大阪府立大学、福岡県知事、福岡県副知事
脳梗塞リハビリ施設、車椅子使用者、
認知症カフェ(福岡県)、視覚障がい者、
IT企業、プロ野球選手、プロレスラー
学習塾など、多数です



如何ですか?貴方もこの健康器具を
お使いになりませんか?


お求めはコチラになります

あしふみ健幸ライフ 滑り止め標準【健康器具】【沖縄・離島は送料無料対象外】 (6029240)【TN341-2】
posted by 健康マニア at 09:36Comment(0)健康