お馴染みの納豆に生卵は混ぜない事

色々な食べ物をバランスよく

一緒に食べるのがよい


しかしお待ちください!!

間違いなのです!!

一緒に食べると良い事が悪くなるかも?

白澤卓二さん(白澤抗加齢医学研究所所長
医学博士)



納豆に生卵を同時に食べてはいけません

食べるならば黄身だけをかけてください

生卵の卵白にあるたんぱく質・アビジンと

結合すると、体内に吸収されにくくなる

ので
掛けるなら黄身だけにする事


一般的に納豆は

1.納豆菌や食物繊維が豊富
2.便秘を解消
3.「ナットウキナーゼ」の働きで
 血栓を溶かす、動脈硬化の予防
4.カルシウムやビタミンKが骨を丈夫にする
   

などなどの栄養がたくさん含まれているので

体に良い食品です

夜食べるほうがより効果がある

人は寝ている間の深夜から早朝にかけて

血栓を作りやすくなります


これを防いでくれるのがナットウキナーゼです

ナットウキナーゼが効果を発揮するのは、

納豆を食べたあと2~8時間後

からという報告があります

 つまり夕食に食べると夜寝ている間に

効果を発揮してくれるということです


 ナットウキナーゼは高温になると

死んでしまいます


なので夜食べるときは熱を加えず

そのまま食べるようにしたほうが

血液さらさらの効果を得ることができます

今評判の納豆に酢を掛けて食べる食べ方

が効果が発揮されてもいます

酢納豆でやせる!病気が治る! テレビで大反響!腸も血管も目も若返る特効食 - ぐるぐる王国 楽天市場店
酢納豆でやせる!病気が治る! テレビで大反響!腸も血管も目も若返る特効食 - ぐるぐる王国 楽天市場店

酢の栄養素

身体では作れないアミノ酸
・実はダイエットをサポートしてくれるクエン酸
・酢特有の酢酸
・脂質の代謝をサポートするビタミンB2
・アミノ酸の働きをサポートするビタミンB6
・葉酸と協力し合うビタミンB12
・妊婦さんに必要な葉酸
・骨の健康に欠かせないカルシウム
・カルシウムのサポートをするマグネシウム
・むくみに効果的なカリウム
・貧血予防になる鉄分



posted by 健康マニア at 10:01Comment(0)健康