2020年01月24日

これでは病気の予防は期待出来ません

​​​​​​こんにちわ!!健康マニアです


腸内環境を整えよう!!
その為には食物繊維を取りましょう!!
って良く言われますが食物繊維にも

「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の​
2種類があり、糖尿病、心筋梗塞、高血圧
痔、便秘、大腸の病気などを
予防する効果があるのです

ご存知でしてか?

厚生労働省によると、食物繊維の摂取量は
​成人で20~25gとすることが望ましいと​
されているのですが残念ながら
平成15年の国民栄養調査によると
日本人の平均摂取量は14.3gと少ないのです​
15~50才の平均何かは、わずか12.9gなんです​

これでは病気の予防は
期待出来ないのが現状なのです

水溶性食物繊維は腸内でコレステロールや​

コレステロールから作られる胆汁酸と

くっついて体外に排出されます。だから

結果的に悪玉コレステロールを

改善することが出来るのです。又

水溶性食物繊維には保水性があるため

食物の腸内滞留時間を延ばすことで

腹持ち効果があると言われています。

ダイエットされている人には喜ばれています

しかし残念な事に日本人の主食である白米には

この水溶性食物繊維は含まれていないのです

水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物としては

押麦、大麦めん、オートミール、全粒粉、ライ麦
きんかん、アボカド、うずら豆、インゲン豆
そらまめ、あずき、納豆、テンペ、さつまいも
なめこ、甘栗、アーティチョーク、えだまめ
オクラ、ごぼう、千切り大根、茎にんにく、ふきのとう
芽キャベツ、にんじん、モロヘイヤ、海藻など

効果と致しましては

コレステロール改善、血糖値改善
糖尿病改善、心筋梗塞予防
体重コントロール

次に​​​不溶性食物繊維​​​

便秘を防ぎ排便時の血圧コントロールに役立ちます

​不溶性食物繊維が多く含まれる食品​

押麦、玄米、大麦めん、オートミール、
全粒粉、ライ麦、りんご、キウイ、西洋なし
きんかん、アボカド、インゲン豆、うずら豆
そらまめ、あずき、納豆、テンペ、大豆
さつまいも、なめこ、甘栗、アーティチョーク
キャベツ、ブロッコリー、えだまめ、オクラ
ごぼう、千切り大根、茎ニンニク、ふきのとう
芽キャベツ、にんじん、モロヘイヤ、海藻

効果と致しましては

便秘、痔、高血圧、血糖値改善
憩室炎、がん予防

しかし中々

雑穀類と豆類を毎日の食卓に
取り入れなければ必要な食物繊維の
摂取が難しいことを
覚えておきましょう。

現代人の食生活では、野菜、果物
きのこなどのみから十分に
食物繊維を摂取するのは
容易ではないのです。

​​​そこでお薦めしているのが
この寒天なのです​​


 












ラベル:病気の予防
posted by 健康シニア at 13:23| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(正しい腸活)

5264.jpg

腸内環境を整えて
健康寿命を延ばしていきませんか

お早うございます!!健康マニアです

今日の九州の朝は曇り空です!!

でも暖かいでーす。何でも3月上旬とか

日々の体調は如何でしょうか?


幸い、私は毎日の体調はバッチリ

はヨーグルトと
バナナジュース(豆乳+バナナ+卵1個)

は菜食(玉ねぎ、キャベツ、レタス)
とコーヒー(ブラック)

はご飯1杯、納豆、漬物、野菜のサラダ

言うなれば小食ですよねえ

だから腸も絶好調なんです


は消化吸収や便通に関わるだけでなく

免疫やホルモンバランス、美肌、精神など

心身の健康に密接に関わる重要な器官です

こう言う風に言われていますからねえ


良く腸内環境を整えましょう!!

って言われますよねえ又このようにも

言われていますよねえ

「腸は万病の元」とも


一般に腸内環境とは、人の腸内の細菌の

バランスのことをいいますが、健康に

有用な善玉菌、有害な悪玉菌、中立な

日和見菌に分類されています。

腸内環境が優勢になると免疫が

強化され健康的になり、美肌効果や

肥満予防などのダイエット効果

期待できます。反対に悪玉菌が

優勢になると、疲労や体調不良、

肌荒れや便秘につながるといわれています



腸内環境を整える為には
何がベストなのか?

まず最初に思いつかれるのは

ヨーグルトではないでしょうか?


ヨーグルト=乳酸菌

乳酸菌にも植物性由来と動物性由来が

あるのをご存知でしょうか?

詰り何が言いたいかと言いますと

ヨーグルトが良いからと言って

ヨーグルトに偏らないと言う事です

ヨーグルトだけを食べても実は

腸活にはならないのです!!

この水溶性食物繊維、かなり売れています


発酵食品にはヨーグルト以外には

味噌や漬物特にキムチを良いと思います

バランスを取る事が大事なのです

腸内環境を整えるのは食べ物だけでは無く

おなかを常に冷やさない事も需要ですので

水分はなるべく常温で飲む事が大事です


最近のビールCMでググット飲み上げて

美味しそうですが、腸活にはマイナスかも?


ココで面白いHPをご紹介致しましょうか


とても腸内環境を整える為に役立てる

事が出来るのではないかと思います

玉ねぎとヨーグルトと言う本も出されていますよ




又ご自分の腸年齢を知る事が出来る

HPも有りました。ご覧になってください



朝の眼覚め腸活マッサージが効果を

発揮するようです



「腸活マッサージの仕方」

「仰向けに横たわった状態で、おへその上に

両手を重ねる。おへそから「の」の字を

書くようにゆっくりとさすってください


腸は上側から上行結腸があり、その横に横行結腸

その横に下行結腸があって直腸につながるという

形なので、「の」の字を書くことでその順番に

マッサージすることができ、腸のぜん動運動を

促すことができます。血流アップになるので

おなかの冷えにもいいですよ。」


*このブログが貴方の健康に
 寄与出来れば最高です



ラベル:腸活第2弾
posted by 健康シニア at 12:01| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする