細胞レベルで若返る!!

抗老食って
ご存知でしょうか?

大豆に含まれるポリアミンという成分は

発酵で増え老化の進行を抑えてくれます


まさに納豆ポリアミンのかたまり!

若返りホルモン=成長ホルモン

増やすアルギニンも豊富です

成長ホルモンって実は

夜に作られるのです

是非夕食で食べると良いと思います


又、加齢とともに減る体内酵素は

食べて補充して頂きたい

生の食材がベストです。酵素が多く

含まれており特に野菜をすりおろす事が

良いのです、すりおろす事で細胞膜が壊れる

事により酵素が活性化してくるのです

体内にすりおろす事で吸収され安くなります

しかし、下ろしたまま置いて置くと

効果が薄れていきますので要注意です



にんじんおろし何かとても良いですねえ

免疫力を高め、美肌効果も有りますので

しかし欠点は一緒に食べるほかの野菜の

ビタミンCを壊す酵素が人参には含まれて

いるので防ぐ為にはレモンを絞って入れる事に

より保持出来ます


その他にはサケも良いですよ

サケに含まれている成分は

抗酸化作用が豊富でカルシウムの

吸収も促進し老化を防ぐビタミンDが

含まれております

青魚のサバも脳を活性化させて

くれるのでとても良いので大いに

食べましょうね

最近、イライラする事が多いっと

思ったら肝臓の力が弱くなっている

証拠なのです。段々加齢とともに

弱くなってくるのです

その為には黒ゴマを食べてください

黒ゴマが肝臓のケアをしてくれますよ

肝臓は活性酸素を多量に

発生させるところであり

細胞を老化させない事です



老化を防止するには、抗酸化作用が

含まれている食品を食べて活性酸素を

発生させないことが大切になのです


【老化防止効果のある食品】

・アボカド・大豆製品・にんにくやショウガ

・ブルーベリー・イチゴ・バナナ

・りんご・みかん・緑茶・ココナッツオイル




posted by 健康シニア at 14:49Comment(0)健康