2020年02月16日

体を温める事が高齢者には大事

お早うございます!!

朝から雨、いよいよ寒さが

増してくるって天気予報で

言っていました九州ですが

ボチボチ花粉症の季節と言いますか

既にくしゃみ、鼻水、眼のかゆみが

ボチボチ出ている見たいです

他人事みたいに言っていますが

他人事です!!私は有難い事に

花粉症に掛かった事は有りません

別に何の予防もしていないのですが

さて、今回は新聞の広告欄のチラシに

「体を温めるが最強クスリだ!」と言う

文字が眼に付いたのですが

最近と言いますか、この冬に時期になって

自分自身で体感してると言いますか

体を温めるって最高だなあって

実感しているのです

私はもう40年位前から喘息なんですが

正直今は殆ど喘息の発作は出ません

喘息って大体朝方2時とか3時位に

体が冷えてゼイゼイ言い出すのですが

勿論喘息に時期が有ります

大体、10月頃から2月頃位で症状が

出だすので常にその時期は注意をするのですが

予防策ってないですよねえ

昨年6月の体重で68kg有ったのですが

ダイエットして今57kgなのですが

昨年迄感じなかったのですが今年は特に

寒さを感じて、昔で言う股引(ももひき)

今は何と言うのでしょうか?それを履き

上は半袖シャツに長袖シャツ+セーター

寝る時はセーターの上からパジャマを着て

寝ているのですが、何とこれが朝起きても

体の調子が良いんですよ!!

喉の違和感ないし毎日が絶好調なんです

その代わり、隣に寝ている女房が言いました

お父さん、子供の様に良く暴れてるよって

そうなんです。自分でも明け方目が覚めると

足と頭が反対になっているのです!!

あれえ!!何でえ?って思う事が度々

多分、暑いので寝ていて動き回って

いるのではないでしょうか?

汗は、かいていないので

これで良いんじゃないかと

思っているのですが

ラベル:体を温める
posted by 健康シニア at 09:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする