2020年03月12日

高齢になると誰でも認知症になる可能性が出て来る

お早うございます

今日は朝から晴れ晴れした

天気で外で遊ぶのに持って来いの

暖かさなんですがねえ!!

コロナウイルスで子供達も

家ばかりでストレス溜まってる

って言うじゃないですか

ウチの5歳の女の子の孫は

1週間の内2回は公園に連れて行って

ますよ。その代わり帰宅すると

必ず、ウガイと手洗いを入念にさせています

遊ぶ時にはマスクさせていません

めい一杯私も一緒になって遊んでいます

だから孫は元気元気!!

現実に戻りますが私も72歳ですが

幸いな事に認知の兆候は全く見られません

見られませんが、不安になる事がありますよ

物忘れが増えましたねえ、何か取りに行こうと

思って行ったのだけど、あれれ!!何を取りに

来たんだろうって事、貴方は有りませんか?

頻繁には有りませんが、加齢のせい

なんでしょうねえ。良く言われるのですが

認知症って誰でもなる可能性はあるんだって。

そうかも知れないが、誰も好き好んで

なる人は居ませんよねえ認知症なんて!!

そこで私も貴方も認知症にならない為の

何か方法が見つかれば良いと思いませんか?

有れば良いですよねえ?有りましたよ!!

探し出してきました!!それはですねえ

お馴染みの「ニンニク」なのです

何かええって顔をされてますが、、、

昔からニンニクは健康に良いと言うのは

聞いてますよねえ、どう健康に良いのかと

言いますと、ニンニクだけに含まれている

S-アリルシステインというイオウ原子を含む

無臭の水溶性含硫アミノ酸なのですが

このS-アリルシステイン

生ニンニクを切ったり、すりおろしたり

つぶしたり、または熟成したときに

ニンニク内に存在する酵素に

よって生成されていきます

とくにニンニクの熟成

S-アリルシステインが増えるので

最近特に注目されているのです

実はこのニンニクだけにしか含まれていない

S-アリルシステインの効果が凄いんです

ガン予防、がん細胞抑制作用、肝障害予防作用

高血圧改善、抗酸化作用、アルツハイマー(認知症)予防

動脈硬化予防、心臓疾患予防、冷え性改善

免疫力アップ(ナチュラルキラー(NK)細胞を活性化)

コレステロール低下、動脈硬化改善、抗菌作用

如何ですか?凄い効用ですよねえ

生ニンニクはニオイや胃腸の刺激作用で

多く摂取する事は難しいがニンニクを

熟成させる事により、ニオイも無くなり

刺激も減少し抗酸化力も高まって来るので

特に低温熟成ニンニク抽出物の継続摂取は

ヒトの体感的な健康効果があり、集中力や

記憶力といった脳の働きを向上させることが

解かって来たのです

驚異的な抗酸化力をもつ低温熟成黒ニンニク

抵抗力を高め、老化を防ぐ食品とし

て期待がもてると言う訳です

東京大学名誉教授である

齋藤洋氏(薬学博士)は

自身が監修した「認知症はこうしたら治せる」

という著書の中でS-アリルシステインが

認知症に効果的だと提唱しています


今の健康を100年迄維持して行く上にも
持って来いの食品ではないでしょうかねえ

継続は力なりって事をお忘れないように


ラベル:認知症
posted by 健康シニア at 10:23| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする