2020年03月21日

若年性認知症とは

お早うございます

健康シニアです

本日の朝も快晴で、やっぱり

気持ちが良いですねえ

さて本日は若年性認知症に付いて

ブログを書いています

昨日、中居正広の金曜日のスマイルたちへ

取り上げられていましたが
ご覧になりましたでしょうか

内容:ある日夫が若年性認知症に…

妻と幼い子どもたちが支えた16年の記録…

薬を使わずに進行がゆっくりな理由… 

一人暮らしの弟が…若年性認知症のサイン…

症状が改善した環境

若年性認知症になられたお二方のご様子の

映像でしたねえ

私も目を皿のようにして見ていましたよ

この目を皿のようにして見るって私の

ようなお年寄りが使う言葉ですので

今の若い方々は使わないですよねえ!!

チョット脱線しますが、この意味は

驚いたり、物を探したりするときに、

目を大きく見開く。目を皿のようにする

「あまりのショックに―◦する」

このような意味で使うのですが

お判り頂けたでしょうか?

このような言い方を致しますと

あなたの眼に浮かびませんか?

見ている姿が!!

言葉にする時には、とても良い表現方法

だと思って遂使ってしまいます

済みません!!さあ、元に戻しましょうね

「若年性認知症とは」

「若年性認知症」とは、65歳未満で発症する

認知症を言います。若年性と高齢者での

認知症の病理的な違いはありません

もちろんアルツハイマー型だけではありませんが

若い人の認知症の多くがアルツハイマー型です

気づきの多くが高齢者の気づきと違って

もの忘れでなく仕事上の失敗や奇怪な

精神症状の出現で周囲が気づくことが

多いようです。多くは、記憶の障害が

他者にわからないように話を合わせたり

うまく取りなしたり、ごまかしたりするので

周囲は気づかないことが多いのです。

一方で、ご本人は年齢が若いので

「物忘れ」と思わず、「集中して

いなかったから、忙しかったから」などと

違うことに振り替えてしまうのです

その為気付いて病院に行っても。症状が

かなり進んでいると言う事になってしまうのです

昨日の金スマの若年性認知症になられた
方々も同様でしたよねえ

周りの人達も気付かなかったですよねえ

若年性認知症は、

脳血管性認知症アルツハイマー型認知症

2つが圧倒的に多く見られ

2疾患で6割を占めます

脳血管性認知症

脳に梗塞ができて血流が低下したり、

血管が破れて出血するなど、

脳の血管障害が原因で起こる認知症です

アルツハイマー型認知症

要因について全ては解明されていない

のが現状です脳に余分なたんぱく質が

溜まることにより神経細胞が破壊され

脳が萎縮することが原因といわれています

抑うつ、意欲の低下、感情の乏しさなどの

症状が初期に現れます。仕事の効率が

下がってもそのことを相談しようとせず、

消極的になる人も多いようです。

仕事が滞っても、それを解決しようとする

気持ちが低下し、突然仕事を

休むようになる場合もあります

下記アドレスをクリックしますと
より詳しく見る事が出来ますよ


若年性認知症は
早期発見早期治療が一番大事なのです

認知症にならない為に日頃から何をすれば
良いのでしょうか?
例えば二日前の日記をつけたりレシートを
見ないで家計簿をつける事をする
料理を作る時に一度の何品か同時進行を
心掛ける。人と話す時に相手の気持ちや
表情に注意をむけながら話すように心掛ける
新しい事にどんどん挑戦して行く
パソコンを使いこなせるようになる
頭を使うゲームをする

日頃からドンドン外に出て人と

話したりゲームをしたり

軽いウオーキングをしたりする事を

習慣づけて行く事で認知症から

遠ざかって行くのだと思いますよ

認知症予防に最適なゲームが有りますよ

それはマージャンです。何故かと言いますと

マージャンは対人ゲームであることです。

ひとりでするゲームと違い、相手がいる

ということは、相手の手を読み、それに

対応する手を考え、さまざまな

駆け引きも必要です。

これらが頭を使うトレーニングになるのです

所であなたマージャンされますか?

私共の若い時は雀荘って言っていたのですが

今、本当に少なくなりましたよ

だから今ある雀荘はどこも満席です

如何ですか?

マージャン出来ない人はどうするのかって?

将棋、碁、トランプをするのも良いですよ

変わり沙汰はパチンコ・パチスロが有ります

あなたも経験有るでしょう!!フィバーした時の

気持ちの良い感触、難しい事は判りませんが

空間認知にかかわる頭頂葉と左側の

前頭葉が活性化し、1か月のスロットを

使ったトレーニングで認知機能が

向上しました。最近はパチンコにも

自分で押すボタンがあるので

パチスロと同じ効果があると考えられます

アメリカの研究でも、運動や栄養と並んで

レジャー(楽しみ)が認知症予防に

役立つとしています

このような調査結果も出てるからと

言って、良ーしパチンコだあ

パチスロだあって入りびたりは

それこそやぶ蛇になってしまいますので

注意して頂きたい。

何をするにしても程々と言う事を

わきまえた行動をする事が寛容では

ないでしょうかねえ?

これらの情報源は意外な組み合わせの

研究を進める諏訪東京理科大学の

篠原菊紀教授の研究結果をピックアップ

させて頂きました。又、篠原教授は

このようにも言われております

パチンコ店が高齢者の遊び場に

とどまるのではなく、さまざまな

健康意識を提供する場と

なることを提唱されています

参考までに
















ラベル:物忘れ
posted by 健康シニア at 10:45| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする