2020年05月08日

勇気と自信を与えてくれる本に出会いました

こんにちわあ!!

健康シニアです

今日は感動と言うか

元気と自信と勇気が出る本を

読んだので紹介を是非したいと

思いまして、ブログを書きましたよ

72歳の年寄りが薦める本 

子育てに悩みをお持ちの方

このフレーズを見て、爺さんが薦める

本なんて誰が読むんじゃい!!って

思われるかも知れない。けれどじゃ

中々、この本を読んで見て、私の

子育ては、どんだけ、間違った子育てを

してきたか!!女房の教育が良かったのか?

素直に良い子に育ちました

42歳の長女と40歳の長男と36歳の次女ですが

今、私は小さい孫も子守りをしていますが

特に多いのが次女の孫ですが、今年5歳の

女の子。実は発達障害がグレー判定です

アスペルガー症候群、直ぐかんしゃくを

起こし自分が気に食わないと

そこら辺の物を投げ散らす

又チョットした音にも耳を塞ぐ

状態です。だから、私が面倒を見る時は

辺り触らずで、怒らせないように

孫の言う事は何でも聞いて

あげていました。娘も一時、この子の

子育てで何度も、うつ的な症状を

起こして実家に3週間位孫と生活を

した事も有りました。今では、うつ症状も

見られなく明るくなっていますが

日常は矢張り時々はカッカ来ているようで

出来る限り私が孫の面倒を見て挙げている

と言う状態なのです。だから、今は

特に幼稚園もお休みですので

1週間の内、5日は子守りをしています

孫が可愛くって可愛くって

何か助ける手立てはない物かと

思っていて見つけたのが、この2冊の

本でした。一冊は

成毛眞さんが書かれた



この方も自分で発達障害だと

認めておられるようで

彼が書いた本に孫の事とは言え

本と勇気づけられました!!

この本の内容

*これからの時代、周りの人達と
 違ってなんぼなん?

*飽きっぽい自分との付き合い方

*IT業界は発達障害だらけ

*発達障害の子供の可能性を考える

*空気が読めなくたっていいじゃないか

*社会人としてのADHDの特性を発揮

どうです!!見出しを見ただけでも

自信と勇気が出て来ませんか?

2冊目は今発達障害のお子さんを

お持ちのお母さんへの

発達障害の子どもをの伸ばす

「魔法の言葉かけ」



この本の内容

*ABAを利用した言葉かけのすすめ
*ABC分析で子供に対する
 イライラを減らそう
*ほめ上手になろう
*遊びを通して親と子の良い関係を築く
*叱る時、指示をだす時の言葉かけ
*子供の問題行動の7つの対処法
*子供を伸ばす日常生活での言葉かけ
*ABAを利用した働きかけを
 続ける為の7つの鍵
*子供の療育にのぞむあなたに伝えたい事

この本は発達障害関係なく

小さなお子さんをお持ちの

お母さん方が今、育児で悩んで

いる現状に必ず手助けになる本

だと思いましたよ

私は自分の子供達が小さかった頃

の育児を大いに反省いたしました

絶対、読むべき本だと実感致しました

だから今育児の大変な苦労をされている

お母さん方のバイブルになる本です

私は確信したします

お母さんは必ず言うと思いますよ

目から鱗が出たって!!

是非今子育てで不安に思ったり

悩まれている方は是非お読み頂きたい

本ですので宜しくお願い致します


⁂発達障害と診断された子供を

持つ親は、ABAを知っとき

「この療育法ならうちの子が

普通の子になれるかもしれない!」

という希望の光を見つけ、藁をも

すがる思いで始めることが多いようです

って書かれています

楽天市場

ラベル:障害
posted by 健康シニア at 15:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする