2021年01月09日

最近どこ行ってもエアータオルが封印されてるよねえ!!

コロナコロナで世界的に大変な

時代になって来ておりますが

毎日色々な事をやっているけれど

新聞・テレビを見る度に不安が

増して来ているのではないでしょうか?

コレで完璧って言う事はありませんからねえ

さて、最近気づいたのですがエアータオル

って以前あらゆる場所で使用していましたよねえ

今、使われないようになっておりませんか?

殆どの場所で!!何故ですか除菌対策の為

なのです。どこ行っても殆どが使えません!!

何故、使えなくなってしまったでしょう?

ウイルスや雑菌が飛び散ってしまうからなのです

これでお判りいただけましたでしょうか

そこで今回ご紹介させて頂きたいのは

乾燥機能と除菌機能が付いたウイルス対策に

特化した除菌装置 [NEWスーパーM]

と言う製品です

131℃の熱風+除菌ランプのダブル除菌に

なっており、さらに周辺10メートルの

除菌にも効果を発揮致します

99%の除菌効果を発揮しております

その結果、お客様が認めて頂きまして

嬉しい事に導入実績と致しましては

35000社が、あらゆるシーンで

お使いになられるのです

飲食店・レストラン・食品工場
ホテル・旅館オフィス・病院・介護施設

「NEWスーパーM]は厚生労働省指定期間の

検査を受けておりHACCPにも対応して

おりますから安心してご利用して

頂く事が出来るのです

是非貴方の所でも導入してればと思います

より詳しくは下記HPでご確認してください           

ラベル:除菌
posted by 健康シニア at 16:13| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄筋シャツの効果はウソなのか?

鉄筋シャツの効果が本当なのか?

はたまた嘘なのか?

について検証していきたいと思います。

世間で言われている効果としては

・腹筋が割れた ・猫背が治った という

ポジティブな評判が多いです。

また「鉄筋シャツの評判は嘘だ」

と言う人も中にはいますが

そういった意見を言う人は

ちゃんと使っていない人がほとんどです…

世間で言われている効果としては

・腹筋が割れた

・猫背が治った

というポジティブな評判が多いです。

また「鉄筋シャツの評判は嘘だ」と言う人も

中にはいますが、そういった意見を言う人は

実際ちゃんと使っていない人がほとんどです。

(鉄筋シャツは使うというよりも
着るだけなのですが)

例えば大学受験のために塾や家庭教師を

つけたとしても教えてもらった事を

復習しなければ当然合格できませんね。

つまり筋トレも勉強も成功者に

共通して言えるのは

「モチベーション」の差だと思います。

塾や家庭教師も「やらされている感」

があると行動に移す事ができませんし

となると天才でない限り

成功はできません。

鉄筋シャツも同じとお考え下さい。

加圧シャツは身体を締め付けて

姿勢をよくし常に腹斜筋に意識を

持っていく事ができます。

ということは普通に考えて着ている間

ずっと筋トレをしているようなものです。

最近のスポーツドクターの意見だと

強い負荷を短時間与えるよりも

弱い負荷を長時間与えるほうが

効果的という人も増えてきております。

この考え方は、ダイエットで言う

リバウンドと同じだと思います。

3日間、炭水化物を抜くダイエットは

一時は体重が下がりますが、でもすぐに

元通りになりますね。

鉄筋シャツの購入を迷っている人は

一度下記を試して見ませんか?

★鉄筋シャツの効果を試すには

腹筋(特に腹斜筋)に力を入れると

お腹が凹みますね。

ずっとそれを維持する事ができれば

自然とそれが当たり前に

なっていきます。でも、腹筋に

力を入れたままにしておくのは

難しいのが現実です。

恐らく1分から3分の間に力を

入れることを忘れてお腹は

元の状態になっていると思います。

これを自然と意識させてくれるのが

鉄筋シャツなのです

着るだけで常に腹斜筋に意識を

持っていく事ができるので、自然と

腹筋に力を入れている状態が

当たり前になります。もしも

その体系を四六時中、意識せずに

維持する事ができたら!!

ワクワクしてきませんか?

自然と脂肪も減り、理想の体型に

近づいていきますね^^

これが鉄筋シャツの最大の特徴なのです。

値段も普通に売っているシャツと

変わらないかそれよりも安いので

超お買い得です。

今おすすめの加圧シャツはこれだ!⇒SIX-CHANGE

ラベル:もてきカラダ
posted by 健康シニア at 07:05| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする