使い勝手の良い道具

私のプロフィール


年 齢 70


出 身 九州の福岡県


経 歴 
     ステンレス研磨職人

     ステンレスアルゴン溶接職人

     営業職(外国製品電動工具の販売活動)
   (携帯電話回線の営業活動)
   (事務所電話の販売活動)


現 在 ステンレス研磨、溶接
    主にステンレス溶接個所の酸洗いの作業を主にやっています


*今迄に使用した工具の使用した個人的な意見を書いていきたいと思います。


最初使用した電動工具


K0000752452.jpg                           

日立のグラインダ-ディスク(通称ベビ-サンダ-って呼んでいた)

毎日、連続4時間位使用しても故障もしないし、カ-ボンの持ちも長く、

とても重宝した。只、他社と比べるとちょと高い。

けれども、ト-タルコストを考えると充分採算が取れる。忙しい時に

限って故障するって経験は良くあるから。


ステンレスを磨く場合に溶接面を下記のスキルタッチと言うディスクで削り、

研磨するのだが、昔から重宝している。


スキルタッチ.jpg この下記のディスクも最近使用しているが、削る時にステンレスを抉りにくいので

                  使い勝手が良いなあ

ディスク120.jpg


白棒.jpg青棒.jpgこの通称白棒青棒を布バフに塗り付けて研磨していく

レンガ.jpg このトリポリって通称読んでいるのだけど、これの用途はデスクサンダ-を

                   掛ける時,目の粗さを多少小さくするのに使用している。      

                  これもなくてはならな研磨剤

上記のアクセサリーは光らせる磨きが主体だがヘアライン仕上げと言って、下記のアクセサリ-も使用する

スコッチ.jpg呼び名は通称ワタって呼んでいる

スコッチ箱入り.jpg 大概このセットで購入している。10枚入りかな


ざっとこう言うアクセサリ-は専門の人じゃないと使わないからなあ



       


この記事へのコメント