シニアに人気ヒップホップ

介護予防でダンスを始めるシニアが増加

と言う記事を見つけました

シニアの間でヒップホップの音楽を

流しながら、自由に踊られるシニアが

増えており、その為をに指導者を

育成しなければいけないとも書いていて

これから、兎も角65歳以上が3500万人

総人口に占める割合が27.7%と言うのだから

若い人達にこの先負担を少しでも和らげたい

表れの一つでもと思って頂ければ

有難いのだけど、大阪府の和泉市の施設では

人気ポップスグループ「ABBA(アバ)」

の曲を流して約一時間余り踊るのだそうだ

ヒップホップダンスに参加しているのは90%は

女性だそうだ。奈良県立医科大の沢見一枝教授は

「脳が活性化し介護予防に一定の効果がある

ことが確認された」と解説されています。

しかし介護予防への効果が期待される一方、

慣れない運動は体への負荷が大きくなるので

入念な準備運動が必要で無理をせずに

こまめな水分補給をする事

体の痛みは異変を感じたら無理せず休憩をする事

急激な運動は避ける事を心掛ける必要なようだ

何事も無理はしないで

程々の生活が一番健康を維持出来る

方法ではないのだろうか?

ABB(アバのダンシングクイ-ン)

この記事へのコメント