医者が教える食事術

医者が教える食事術


昨日届きましたので早速読んで見ました

結論から先に言いますと最強の教科書

私は70歳ですが小太りです

勿論100年時代に進んで健康寿命を

延ばしたいと考えています

皆さんも同様の考えだと思います


では健康で有る為には

血糖値を標準に保つ事なのです

調の原因の90%は血糖値と書かれています

 血糖値を増やさない事に尽きると思います

それでは 血糖値は何故増えるのか

 血糖値はどうしたら一定に保てるのか

 血糖値が健康管理のカギであると!!

 血糖値の上がり下がりが

日々のイライラや老化や病気を

生み出すメカニズムでした

会社の健康診断とか特定検診とかで

空腹時血糖値やヘモグロビン値が

調べられているはずですが

再度確認されて頂きたい

健康な人の血糖値は

空腹時で80~90mg/dℓ 

痩せたければ糖質を減らせ

って書かれています

何故太るのか?

脂肪を食べたから、そのまま脂肪になると

言う事ではなく糖質を過剰摂取してブドウ糖が

余ると中性脂肪が蓄積される。太っている人は

みな、中性脂肪が高いそうですが


はい!!正直確かに私は高いです

では痩せる為にどうしたらいいか?


ココでも矢張り血糖値でした

我々の血液中には生きる為に普段、ある程度の

ブドウ糖が存在し血糖値が

一定の基準70~140に保たれています。

この水準が保たれずに上がり過ぎたり

下がり過ぎたりすると命に

関わって来るようです。


そのブドウ糖の元になるのが糖質なのです

全て繋がって来ますねえ


色々な沢山書かれています必ず参考に

なりますので是非読まれる事を

お薦めいたします




長い文章を読んで頂き有難うございました

この記事へのコメント