貴乃花 精神的 辛い

貴乃花親方と公私共に親交が深かった

元関脇の貴闘力
が結果的に

どこの部屋にも入れなかった貴乃花親方に

なぜ特例が出なかったのか、貴乃花親方を貶める

可能性もあったのでは?と指摘したすると

貴闘力は「正直な話、オレがクビになるとき

不利益なことを言ったら

子どもが相撲取りになるんだから

静かにしろよと言われて、今まで言わないで

ずっと我慢してた


と更なる爆弾発言

「そんなことがあるって事なんだから

協会が貴乃花に言うっていうのは

日常茶飯事だってことです」


貴乃花への圧力はあったという見方を示した

貴闘力は

「嫌がらせするヤツは多い」
とも語っていた

電撃的に退職を表明した貴乃花親方と

現役時代から親交が深い貴闘力は

今回の決断について

「よっぽど腹に据えかねたことが

あるんじゃないですか」


と意味深コメント

 その証拠に、つい2週間ほど

前の秋場所初日に電話で話した際には

「これから沢山弟子をいれるから

お前も協力しろと

うちの子どもも2人いるから入れろと

横綱、大関にするからと

お前以上にするからという話はしていた

その時は辞める気持ちはサラサラなかった

と相撲への情熱に満ち溢れていたと証言した

貴闘力は「貴乃花と大乃国さん(芝田山親方)は

あんまり仲良くないからね

昔からあんまり仲良くなかった」と暴露

芝田山親方は、25日に協会側として会見に出席し

貴乃花親方の言い分を否定していた。又貴闘力は

「俺の時も(協会と)話し合っても

言っていることが伝わらないし

反対に伝わるのが多々あった

それが怖い。思惑があるから」と

考え方が合わないことも

今回の騒動の引き金になったのではと推測していた

まあ、当分ガヤガヤが続くとは思うけれども

結局は長い者が勝つようになってるからなあ

世の中そんなもんじゃないでしょうか?















この記事へのコメント