酢納豆 体健康

貴乃花問題は、まだ暫くは続くだろうねえ

さて、今回は健康の話をしようと思います

なるべくと言うか薬を使わないで健康づくりを

しようと、この2年励んでいるのですが

良かったり、悪かったり試行錯誤しながら

継続しているのですが、少しずつ

ホント、少しずつ変化が眼に見えて

出て来ているなあって感じが有りますねえ

人間の体は良くしたもので

悪い時は体が実際は教えてくれている

のだけれども、何らかの理由で無視して

自分に合ったような生活をしている人が多い

私の場合も年と共に、あちらこちらに痛みが出て

痛みを取る為に病院に行ったり整骨院に通ったり

したけれど、結局は一時的だったので

色々な情報をネットで調べたり本を読んだりで

編み出してきましたのが自宅での

運動と健康に良いと言う食べ物や食べ方を

ドシドシ真似をして見ました

先ず、足腰を強くする為に

どうしたら良いかを工夫する

体に良い食べ物食べ方はどんなものが有るか

この二つに重点を置いて実際に行っています

運動では殆ど自宅で30分位かけて

軽く負担にならない程度の

運動を毎日しています

健康食品は焼きバナナを一日2本

生姜を茹でた汁にレモンと蜂蜜を混ぜた飲み物

昨日からテレビの影響で玉ねぎをみじん切りにして

それに酢を少々蜂蜜少々を容器に入れ

毎日大さじ2杯を飲みだしました

又トマトの100%果汁リコピンが

良いと言う事で毎日小さなコンプで一杯飲んでます

今回、以前から酢納豆

健康に良いと聞いていたので、今日から

実行しようと思っています

私は出来るだけ薬は副作用があるので飲まない

使わないを前提に頑張っています

兎に角「継続こそが力なり」の気持ちで

やっていますイントロが長くなりましたが

ここで酢納豆の効果

再認識したいと思います

「酢納豆には骨を丈夫にする成分が

たくさん含まれています

まず納豆にはカルシウムやたんぱく質

ビタミンK、大豆イソフラボンなど

骨をつくる材料となる栄養素が豊富です

そして、酢にはカルシウムの吸収を

促進する作用があるので

相乗効果で骨が強くなる。

丈夫な骨を持っていれば

骨粗しょう症などの病気も遠ざけてくれます

女性は男性以上に骨粗鬆症になりやすい

とくに50代からは患者数が増え始め、

80代では60%が骨粗しょう症


なっているというデータもあるほど

「女性の場合、妊娠や出産、授乳などによって

ホルモンバランスの変化が大きく、カルシウムが

減りやすい状況が男性に比べて多くあります

骨が丈夫だと姿勢もきれいになりますし

女性にこそ酢納豆を食べ方が良いようです」

「酢の主成分であるクエン酸や酢酸には

血圧を上昇させる『レニン・アンジオテンシン系』

というホルモンの調整機構を抑制する働きがあり

納豆に含まれるカルシウムは

骨を強くするだけでなく

高血圧が引き起こす動脈硬化を防ぐことができる

ナットウキナーゼには血栓を溶かす作用があるので

血流もよくなり、血圧が下がるのです」

さらに酢納豆には血糖値を下げる効果も期待できる

納豆に入っているレシチンが血糖値を下げる働きを

するのに加え、お酢にも血糖値の上昇を

抑える成分が含まれている

酢納豆は、目にもいい影響を与える

「視力が下がる原因のひとつである

網膜静脈閉塞症は網膜の血管の

詰まりによって起こる

また高齢者に多い緑内障も血流が

悪くなれば進行が早くなります」

酢納豆には血栓を溶かしたり、血流をよくする

効果があるため、これらの病気の

改善に繋がるとの事です

如何ですか?身近にある食べ物から

体の健康に役立つものが多いのです

灯台下暗しって感じです

出来るだけ薬から遠ざかる努力をしませんか

私も100年時代迄健康寿命を伸ばす為

今からも努力を惜しまずに進みたいと

思っております

長々と読んで頂き有難うございました

いつまでも皆様が健康で有りますように

これが役立つと幸いに思います




























この記事へのコメント