NITE5年間で582件

NITE5年間で582件


何の事でしょうか?NITEとは


製品評価技術基盤機構の略称です


スマートフォンや持ち運びできる


モバイルバッテリーなどに使われている


リチウムイオン電池の事故が13年から17年


5年間で582件発生していると言う事


製品別にはモバイルバッテリーが150件


ノートパソコン142件、スマートフォン79件


原因の殆どがリチウムイオン電池の不具合


だそうですよ。4割がリコール製品ですが


落下などによってリチウムイオン電池に


圧力が掛かってショートしたと言うケース


もあるようです。モバイルバッテリーに関しては


今年2月からは安全基準を満たしていない製品は


販売できない事になっているようですよ


安全基準を満たしている製品にはこのようなマーク


が付けられているようです


pse○.png  PSE三角.jpg

是非製品を購入される時はリコール対象に

なっていないか?確認するとともに

リチウムイオン電池が使われている製品は

丁寧に扱う事が必要です

*読売新聞からの抜粋です


この記事へのコメント