オリゴ糖と腸内環境の関係!!実は凄いなのです!!

オリゴ糖と腸内環境の関係 
実は凄い関係なのです!!

毎年のように新商品が発売されるほど

注目されている甘酒

健康と美容の為に飲んでいる方が多いようです

甘酒って実はオリゴ糖が含まれているのです

オリゴ糖の役割は何かご存知ですか?

腸内のビフィズス菌や乳酸菌のえさになるのです

詰りえさになりながらビフィズス菌や乳酸菌を

増やします。増えていくと!!

どうなりますか?

善玉菌が乳酸や酢酸を出して腸を刺激しますから

便秘の改善をサポートしてくれるのです

当然、便秘が改善すれば、肌荒れ対策にもなり

美肌に繋がりませんか?つながりますよねえ

肌荒れでご苦労されている方には、持って来い

って言えるのではないでしょうか?

その他、甘酒に肉に一晩漬けて置くと肉が美味しく

なります。又甘酒をよりおいしく頂く為に

極簡単な方法が有ります。それはヨーグルトに

かけて食べる事なのです菌と菌の餌の両方を

取る事が出来ますし、牛乳や豆乳で割る事でも

たんぱく質と必須アミノ酸の含有量が上がり

栄養面からみても素晴らしい物なのです甘酒は!!

中でも人々の間で「飲む点滴」と呼ばれて

様々な甘酒研究の成果から「飲む美容液」とも

呼ばれるようになったのが米糀甘酒です

甘酒を未だ飲まれていない方も

今、すでに飲まれている方も是非

この米麹甘酒を試して見ませんか?

自社農場の「母袋(もたい)有機農場」
原材料と天然伏流水でつくられ
カモミールやラベンダーなど
西洋ハーブの成分をプラスした
新感覚の米麹甘酒なのです


米麹甘酒3.jpg
2月28日迄お得な価格でご提供しておりますよ


米麹甘酒1.png
こちらの甘酒100gに含まれる

オリゴ糖の量は、3,600mg

こちらの甘酒1杯(3倍希釈)を

飲むことでオリゴ糖を多く含むと
言われるきな粉(大さじ1)の4倍

てんさい糖(大さじ1)の5倍

バナナ(1本)の11倍になるそうです

又、腸は「第二の脳」とも言われます
米麹甘酒2.png
米麹甘酒を活用して腸内環境を

整えて頂きたいと思います

米麹甘酒色々
































この記事へのコメント