緊張するとなぜドキドキするのでしょうか?

5117.png
緊張するとなぜドキドキするのでしょうか?

これは自分ではコントロール出来ない

自律神経の働きのようですよ

自律神経には活動時に高まる交感神経と

安静時に高まる副交感神経があり

緊張時には交感神経が働くのだそうです

交感神経の働きを高める事により

全身に酸素や栄養分が行き渡るよう

心拍数、血圧、血糖値などを上昇させます

だからドキドキするのです

脳の中では既に戦闘状態!!今から行くぞお

いつでも良いぞおって言う状態になっている

と言う事なのです

頭が真っ白になると言うのは、失敗したら

どうしようなどと余りに緊張を意識しすぎると

脳の中なりでは処理容量が決まっているので

その事に容量以上になってしますと、試験など

取り組むべきことなどを考える容量が減るので

実力を発揮出来なくなり、胃や腸などでは

消化液の分泌が減り便秘気味になったり

お腹が痛くなったりの症状が出て来るのです

では、どうしたら良いかと言う事ですが

直前に好きな音楽を聴くとか緊張をほぐす

動作をするとか余り緊張を意識しないように

する事です。又緊張を悪い事だと考えない

事が最適な方法なのです

と言う事を読売新聞のヨミドックに

書いて有るのを抜き出しています
緊張を和らげるコツは!!

手を揉む事

手にツボがあるのだそうです

汚い手ですがお許しを
IMG_5562.jpg
人差し指と親指のV字になった
クボミ(赤い印)を揉む
IMG_5561.jpg
小指から手首のシワに交わる所(赤い印
ここを親指で揉む

手のひらを揉む事で緊張を

ほぐすことが出来るようです

このような事をお聞きになった事は有りませんか?

「手のひらに人と言う字を書いて飲み込む」

と言うおまじないは、もっと緊張してしまう為

ダメな方法みたいですよ

これをやれば100%成功すると言う気持ちで

やらないといけないのだそうです

最も効果が上がる1番最適な方法は

深呼吸だそうです

20秒ぐらい吸って20秒ぐらいはくっていう

かなりゆっくりめの呼吸

1分ぐらいやるだけでもうガラッと変わります

又、ある一点を見つめる事も良い方法のようです

一つのことに集中すると、

他のことが考えられなくなるので、

緊張を和らげる効果がある


追伸:緊張は実は良い事なのです!!

緊張すると脳の中でノルアドレナリンという

物質が出るんですけど、この物質が出ますと、

集中力や注意力がアップすると言われています

つまり、頭の回転が良くなってですね

いつもより自分以上のパフォーマンスができる

ということなんですね

それが行き過ぎちゃいますと、いわゆる頭が真っ白
になるのです

ある程度のところまではすごく脳を応援してくれる物質

と言う事をお忘れなきように!!





この記事へのコメント