その子、発達障害では有りません!!

昨日、「その子、発達障害では有りません」

註文した本が届きました!!


早速読み始めたのですが事前準備が有ります

それは何かと言いますと記入用紙のダウンロード

インターネットでIN-childと検索致しますと

質問用紙に回答を入れる資料と集計資料を

ダウンロードする事が出来ます。この事は

読んだ後でも良いのですが、実際は

どのような物なのかと思いダウンロード

して見た訳です
image.png表紙はこういう形です

IMG_5567.jpgこの質問用紙、これにチェックを

入れるのですが、全部で82問の質問が有り

5点評価で付けていく訳です

質問内容も身体面、情緒面、生活面、学習面

に別けて質問項目を設けて有り1~5に

チェックを入れていきますだけです

IMG_5573.jpg

これが集計用紙になるのですが

先程の5点満点の集計をしていく訳なのです

色々な子供の状況をパート毎に別けてより詳しく

生活上の様子、学習上の様子に別けてチェックして

いけるようになっていますし解説も加えられて

いますので、ADHD傾向、ASD傾向の

気になる子に対して自分の子がどうなのか

どうすれば良いかが自ずと解るように

なっています。この本は!!

是非、読まれて見ては如何でしょうか


追伸:手順としましては、自分のお子さんが

どのような項目に該当するかを探されて

それに対してチェックをして集計するだけです

決めつけてしまっても何も変わらない

その子が、どうなのかを正しく判断し

支援する事が驚きの成果がと書いて有ります

正にその通りと感じましたよ


















































この記事へのコメント