「10連休に関する世論調査」

41.0%が「うれしくない」

って答えてるんだってねえ

「うれしくない」を年齢別に見ると

働き盛りの30歳代で46.9%

40歳代は45.9%にだって

うれしくない理由は

「仕事をしていないので関係ない」が

28.0%で最多

「仕事を休めそうにない」19.3%

「家事などの負担が増える」10.8%

「仕事に支障がある」9.6%が目立った

連休の過ごし方は

「自宅でゆっくり過ごす」が

最多の64.3%。

国内外を旅行する人は計16.2%

「今後も国が主導して長い連休をつくるべきか」

との問いには、「そう思う」の29.9%に対し

「そう思わない」が66.8%だった。

調査は全国の18歳以上の男女2000人に

個別面接方式で3月8〜11日に実施

有効回収率は61.2%

「嬉しい」という答えが多かった職業は

「公務員」「会社員」などの方々

「嬉しくない」と答えが多かった職業には

「専門家(医師・弁護士・会計士など)」

「主婦(夫)」 「パート・アルバイト」

NPOほっとプラス代表理事 

聖学院大学人間福祉学部客員准教授

このように述べられています

10連休に対する困惑が理解できます。

日本はずっと長時間労働の国で、日常でも

周囲の人に忖度して有給休暇、育休、

産休などの法定休暇すらまともに

取れない状態です。

バカンスなどがある国とは別で、長期的に

休むことも習慣づけられていないので

10連休と言われても何をしていいのか

あるいはそんな休みなど不要と

応える方も多いと思います

長期休暇は落ち着いて家族と過ごしたり

必要なものを購入したり、今後のことを

考えたり、生活実感を

取り戻す上で必要です

普段の生活から、意識して積極的に

有給休暇を取得してみるなど、

休暇を意識していただきたいと思います

あなたはどのようにお考えですか?

毎日が日曜日の私は全く関係ない

話ですが。遠慮なく休みが取れる

時代にはまだまだ時間が必要!!ってかあ







この記事へのコメント