2020年03月17日

認知症にならない第一弾

お早うございます

健康シニアでございます


一昨日から認知症対策のブログ

を書いておりますが、対策の中で

運動と言う項目が有りましたよねえ

こんな記事を見つけましたよ

「歩いてポイント医療費抑制」

通常、春に健康診断を受ける人が

多いのですが、今回はコロナウイルスで

どうかな?って思うのですが

自治体が無料で配信している

無料と言う字に「おおおって」って

するのですが私のような年金生活者は(笑)


何でもスマートフォン向けの健康アプリ

があるんだそうです。マダマダガラ携を

お持ちのお年寄りの方が多いのですが

何でもウォーキングを続けると

ポイントが貯まるって言うじゃないですか?


北九州市が出している健康アプリ

「Go!!Go!!あるくちゃKitQ」

って言うアプリなのですが

実際に私、アプリを入れて見ましたが

中々楽しそうですよ


九州・山口では多くの県が

独自の健康アプリを導入しています

やまぐち健幸アプリ
県内の史跡や観光名所を巡るコース
6か所を紹介

佐賀県
SAGATOCO
ウォーキングや検診などでポイント
が貯まるサッカーJ1サガン鳥栖ホーム
戦などのスポーツ観戦でもポイントが
もらえる

くまもとスマートライフ
歩数に応じくまモンが
メッセージ付きで応援
レシピの紹介

宮崎県
歩数に応じてみやざき犬が激励
県内102のウォーキングコース
紹介

大分県
おおいた歩得
県内105か所の温泉施設を巡ると
抽選で手ぬぐいなどが当たる
スタンプラリーが目玉

これら健康アプリは本日の
読売新聞に掲載されていました


その他にもワーキングアプリが
沢山有ります

貴方に合ったアプリで楽しまれては
如何でしょうか?


スポーツ庁のウォーキングアプリ

1日の歩数にあわせて、ご当地キャラが
どんどん変身したり。1000歩ごとに
たまるポイントを、割引クーポンと
交換できたり。 もっと歩きたくなる
仕掛けが、たくさん詰まったアプリです。

老若男女を問わず健康を維持する事の
一番簡単な方法は歩く事ではないでしょうか?



ラベル:歩く
posted by 健康シニア at 12:35| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください