自然災害が来る前の防災準備

毎年毎年自然災害が起きておりますが

昨年は8月の九州北部の洪水災害

9月台風15号、19号大変な被害が

発生致しました。今、思い返しても

心が痛む限りです

そのような災害が起こっている時

防災準備を万全にしないといけない

と本当に強く思うのですが

災害が過ぎてしまうと、防災準備の

事は忘れてしまって日々の生活に

戻ってしまう。これが我々の現実

ではないでしょうか?私は正に

この通りなのです。しかし、今年は

先ず何としても災害が来る前に準備を

しないとと思い、思い出したのが

昨年自衛隊防災本と言うのを自衛隊が

出しておりましたのを是非購入したいと

思っておます。

いざと言う時に私達を助けてくれる危機管理

のプロ!!自衛隊のノウハウが

全て書かれています

「備えあれば患いなし」

災害に備えて日頃から自衛隊が心掛けている事

が書かれており、とても参考になります

例えば家具の転倒やモノの落下を防ぐ為に

胸より高い位置に大きなものを置かない

自宅のお風呂の水を空にしない

ブルーシートと新聞紙を寝袋にする

懐中電灯をランタン代わりにする

缶切りなしで缶詰を開ける

色々なノウハウを教えてくれてます

本は下記から購入頂けますよ


シリーズ第2弾! 大雨、地震……、災害別で
さらに役立つ129テクニック

危機管理のプロ・自衛隊員が伝授する
災害に備えるテクニック集。
イラスト&写真で、安心、簡単、役に立ちます!

何らかの災害が必ずやって来ます

今の内準備して置きませんか?

この事は特に私だああって

思いながらブログを書いております






この記事へのコメント