2020年08月04日

いつも飲んでる缶ビールをモット美味しく飲む為に

​​​​さあさあ!!本格的なビールシーズン!!


けれども残念ながらコロナの影響で

益々外でビールを飲む事が難しくなって

来ております。

外で飲むビールって

最高に美味しいですよねえ!!

キンキンに冷えたグラスになみなみと

注がれた生ビール!!

思い出すだけで喉がゴロゴロ

ましてや飲み放題なんかに行くと

ジャンジャン​飲めるじゃないですか?

お金の事を考えずに​​後でええええ

こんなに飲んだの?って

思ってしまうのですが、そこが

落とし穴ですよねえ!!

それが、コロナのせいで、このような事が

出来にくくなってきておりますよねえ!!

そこで今、皆さんどうしてるかと言いますと

​​要は美味しくビールが飲めれば良いのですから

自宅でビールサーバーを買って飲んでいる人が

増えてるって聞きました。ビールを飲んでいる

人全体では缶ビールを飲まれている人が

6割位だそうです

そこで缶ビールでも​美味しく飲む事が

出来るコツがあるのをご存知ですか?

これを知ってるのと

知らないのとは大違いなんです​​

お教えいたしましょう!!

​​​​​まずグラスの半分ぐらいまで
一気に注ぎまして

グワーっと出来た泡が落ち着くまで
しばらく待ちます

残りのビールを注ぎ足して飲み口
あたりまで泡を作って

最後に残りのビールを注いで
こんもりとした泡を

盛り上がらせる。こうする事で
美味しく飲めるんです

ポイントは「泡」なんです。 

「この泡」の役割は

何かを申し上げますとビールの酸化を防ぎ

炭酸や香りをキープして、いわゆる蓋のような

役目をするのです。炭酸が抜けるのを防いだり

空気に触れて味が変化することを抑えてくれます

つまり、ビールの泡はきめ細かく、密度が

濃いほうが「ふた」として優秀ということ

ビアホールなどで飲むビールが格段に

美味しく感じるのはこの泡の違いにあるようです

又ビールの泡には麦芽由来の

タンパク質やポリフェノール、ホップの

苦味物質(イソフムロン)などが含まれています

泡だけを口に入れると苦味を強く感じることが

あるのは苦味物質が泡に集まりやすい為なんです

黄金比といわれる液体7:泡3で注ぐ

苦味と旨味のバランスが程よいなるので

余計美味しさが増してくるのです

その他、こんな事お聞きになった事は
御座いませんか?

「グラスを冷凍庫にいれてキンキンに

冷やしておくと美味しいよ」

あれは間違いなんです。中身が冷えすぎるから

ビール本来の味が判らなくなってしまい

その上グラスに出来た結露が泡づくりの

邪魔をするので美味しさが消えてしまうのです

ちなみにグラスを冷やすなら冷蔵庫で十分です

前置きが長くなりましたが、あなたのご自宅で

ビールをより一段と美味しく飲めるのが

ご家庭用のビールサーバーなんです

今迄述べさせて頂いた事が、このご家庭用の

ビールサーバーで出来るビールサーバーが

この「ビアサーバー泡ひげビアー」なのです

あなたに是非お薦め致します



ラベル:ビール
posted by 健康シニア at 10:20| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください