2020年09月16日

オリゴ糖と食物繊維で腸内環境バッチリ!!


やっと秋らしくなって来ました

が、しかし貴方のお腹の調子は

如何でしょうか?

秋は食欲の秋って昔から言われて

いますよねえ?兎に角食べるもの

食べるもの美味しいですかなねえ

ツイツイ食べ過ぎから来る腸の異変

腸の異変は便利が一番解かり安いのですが

それと同時にお肌なのです!!特に女性

便秘って女性って思い浮かべますが

最近は男性も増えて来てるのをご存知

でしょうか?

日本では男性2.5%、女性4.6%の方が

便秘を感じていると報告されています

また、便秘は加齢とともに増加し

若いうちは女性に多くみられますが

高齢者 では男女差がないのです

腸内環境を良くする事で貴方のお腹に

良い菌を沢山摂取する事が大事なのです

お解りですか?

ビフィルス菌とか乳酸菌とか良く耳に

されると思いますが良く聞きますよねえ?

これらの菌は一般的には善玉菌と言う風に

呼ばれております

腸内には既にご存知の方も多くおられますが

腸内には約100兆もの細菌が群れを作って

おります。これまた良く耳にすると思いますが

「腸内フローラー」って呼ばれております

この腸内フローラーには菌が3種類

善玉菌・悪玉菌・日和見菌が有ります

どの菌も大切な役割を持っているのです

この関係は善玉菌2・悪玉菌2・日和見菌7

のバランスが一番腸環境には最適なのです

日和見菌が悪玉菌に加勢しないように

善玉菌の量を一定に保ち、悪玉菌の勢力を

抑える必要があるのです、善玉菌より

悪玉菌の方が優性になると、便秘や

下痢の症状がおこり、体調不良へと繋がります

又、昨今では大腸がん、大腸炎、肥満、糖尿病

動脈硬化、花粉症、食物アレルギーなどの

発症に関連があると考えられてもいるのです


だからと言って善玉菌を増やせば腸内環境

良くなるのですが、善玉菌を増やす為には

エサが必要なのですが、ここで問題が有ります

善玉菌は腸内に長く居つく事が出来ないのです

そこでドシドシ善玉菌にエサを与えて増やさない

と減少していってしますので、そこで善玉菌

エサになるものを見つけて出来るだけ留まって

もらうようにしなければなりません!!

さあ、ここで問題ですって言いたいのですが

善玉菌のエサって何だか判りますか?

善玉菌のエサとなってくれる代表的な栄養素

実は皆さんご存知の「オリゴ糖」なのです

善玉菌を増殖させる事で貴方の腸の中の

腸内フローラーが整って快便に導いて

くれますし大腸がん、大腸炎、肥満、糖尿病

動脈硬化、花粉症、食物アレルギーなどの
発症も防いでくれるのではないでしょうか?

さて、そこでオリゴ糖って良く聞かれると

思いますが糖と書いておるので

そうです糖分です。大豆・玉ねぎ・ゴボウ

ネギ・にんにく・アスパラガス・バナナ

に多く含まれています
食材として摂取すると、腸の中で


オリゴ糖となり善玉菌のえさになります

ほとんどのオリゴ糖は難消化性です

腸の中で吸収されないので、血糖値を

あげることはありません!!


オリゴ糖を食品からと液体やサプリメント

等の形で取る方法も有ります市販されては

いますがオリゴ糖がどの位入っているか

良く見る必要が有ります。健康のためと
オリゴ糖を積極的にとっているつもりが


添加物だらけだったら取った意味が

ないですもんねえ。できるだけオリゴ糖100%
商品を選びましょうね


先程善玉菌のエサとなる代表的なもの

オリゴ糖とお伝えしましたが食物繊維

同様にエサとなります。貴方も

食物繊維がお腹に良いと言うのはお聞き

なった事はあるはずです


食物繊維も二種類あって水溶性植物繊維と

不溶性食物繊維が有って2:1のバランスで

取る事をお薦めいたします

水溶性食物繊維はエシャレット・なめこ

レモン・キンカン・エンドウ豆、そら豆
芽キャベツ・ゴボウ・大豆。金時豆
にんにく・アドカド・かんぴょう
モロヘイヤ


不溶性食物繊維はごぼう、切り干し大根
モロヘイヤ、ブロッコリー、ほうれん草
こんにゃく、きのこ、菜の花、干し柿
リンゴ、大豆、あずき、いんげん豆
ひよこ豆、枝豆、納豆、おから


日々の豊かな生活の為に腸活を

今日からして見ませんか?




オリゴ糖



posted by 健康シニア at 13:44| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください