2021年01月17日

今迄の包丁は何❓

刀鍛冶の匠の技が現代に伝わる

岐阜県関市の職人の手によって
一つ一つ丁寧に作成。

刃の部分には、粘り強くシャープな
切れ味が特徴の

「モリブデンバナジウムステンレス鋼」
という金属を用いています。

また、刃先の部分にはハマグリ刃という
日本刀と同じ構造が採用されています。

何といっても、軽い力でスパっと切れる
バツグンの切れ味が続くのが嬉しいポイント。
あの硬いアボガドの種だって
切れてしまうのです!

刃の側面にはストーンバリアコーティングという

特殊コーティングを施してあるので、
この鋭い切れ味が長く変わらず
使い続けて頂ける包丁です。

先ずは下記から動画をご覧に
なって見てください!!
ラベル:包丁
posted by 健康シニア at 09:59| Comment(0) | 使い勝手の良い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください