2021年04月07日

喘息の発作がピタリと止まった

​​​​​喉ぼとけ辺りをマッサージすると

喘息の発作が止まった


私は現在73歳喘息を
発症したのが33歳

原因はストレスからだった!!


営業職をしていて地方の営業所長として

赴任したのだが営業成果が

出ず喘息を発症しました

病院で10本位注射をして何処から

来ているのかを調べましたが断定出来ず

気管拡張のクスリと吸入器を貰って薬は

飲み続け吸入器は吸い続けていました


喘息って季節が有って
10月頃から1.2月位迄

が喘息期間なんです。だからその期間は、

最低2回は通院しておりました。

何十年も!!

喘息が起こらなくなったのは

遂、最近の出来事です

喘息って気道が狭くなりタンが絡んでも

出にくくなり息をしにくくなるので

吸入器で気管を広げてやることで

呼吸が出来るのですが、ある時

ポコポコ骨たたき体操

と言う本を見つけて、注目したのは

骨は何歳でも軽く叩く事で

丈夫になると言うのです

私は早速その本を購入して
のぞ仏付近を軽く叩き始めて
見ました。

そうするとどうでしょうか?

タンが絡んでも出やすくなり

あのイヤなゼイゼイも

出なくなってきたのです

当初手で、叩くのも辛いので

アンマ器をのぞ仏付近に

当てていました。これだとテレビを

見ている時でも出来ますし

私のアンマ器は昔のやつですので

今は使っていません

今は手で軽く叩いています

もし、貴方が喘息持ちの方であれば、
トライして見ては如何でしょうか?


私は今でも骨たたき体操をしています

継続こそが力なのです

私の喘息の場合
​アルコールとかタバコはご法度​

気道が狭くなりますのでお陰様で
アルコールもタバコも
たしなみません!!

ホント喘息の苦しみってなった

人じゃないと判らないと思います

興味があるようでしたらどうぞ



*ご質問がある方はどうぞ
 連絡くださいね
base1948@hotmail.com

​​


ラベル:喘息
posted by 健康シニア at 14:38| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください