貴乃花 精神的 辛い

貴乃花親方と公私共に親交が深かった 元関脇の貴闘力が結果的に どこの部屋にも入れなかった貴乃花親方に なぜ特例が出なかったのか、貴乃花親方を貶める 可能性もあったのでは?と指摘したすると 貴闘力は「正直な話、オレがクビになるとき 不利益なことを言ったら 子どもが相撲取りになるんだから 静かにしろよと言われて、今まで言わないで ずっと我慢してた」 と更なる爆弾発言 「そんなことがあるって事なんだから 協会が貴乃花に言うっていうのは 日常茶飯事だってことです」と 貴乃花への圧力はあったという見方を示した 貴闘力は 「嫌がらせするヤツは多い」とも語っていた 電撃的に退職を表明した貴乃花親方と 現役時代から親交が深い貴闘力は 今回の決断について 「よっぽど腹に据えかねたことが あるんじゃないですか」 と意味深コメント  その証拠に、つい2週間ほど 前の秋場所初日に電話で話した際には 「これから沢山弟子をいれるから お前も協力しろと うちの子どもも2人いるから入れろと 横綱、大関にするからと お前以上にするからという話はしていた その時は辞める気持ちはサラサラなかった」 と相撲への情熱に満ち溢れていたと証言した 貴闘力は「貴乃花と大乃国さん(芝田山親方)は あんまり仲良くないからね 昔からあんまり仲良くなか…

続きを読む

It is eighty-sixed!!??

読売新聞の書いて有りましたのを読んで へえ?って驚いたのですが 実はこの意味は売り切れって言う意味なのです 新聞のよります記者が一休みしようと入った カフェでの出来事です アイスコーヒーを注文したら女性店員さんが It is eighty-sixedって言ったので 頭の中で86セント約95円 は安すぎるし8ドル60セント約950円では 高すぎるしと思いながら 何食わぬ顔で10ドル札を取り出したら その女性店員さんが Sorry,We are out of it(品切れです) と言う人事で値段の事ではなかったのかと やっと分かったって書いて有りました どうもeighty-sixはメニューの 品切れを意味するスラングだったようです 私が読ませてもらったのは 読売新聞の「特派員直伝」と言うコラムでした ココ迄読んで頂き有難うございます

続きを読む

敬老の日って他人事と思っていた

昔、敬老の日とか敬老会とかは、 おじいちゃんやおばあちゃんの日だって つい、この前まで、思っていたけれど 自分がそのおじいちゃんの部類に入っている事を 認識してしまった 敬老の日とはいつ始まったかと言うと 兵庫県多可郡野間谷村(多可町)で提唱、行われて いた敬老行事の「としよりの日」が始まりとされて いるようで、老人を大切にし お年寄りの知恵を借りて 村作りをしようと農閑期にあたり 気候も良い9月15日を としよりの日と定めて敬老会などを 開いていたのが全国に 広まったと書かれていました 1950年位からだと言うから 68年前からだねえ。1965年に制定された敬老の日は 2003年以降9月の第三月曜日に日付が変更された 敬老の日に該当するお年寄りの年齢は いくつからなのか? 老人福祉法では老人は65歳以上と 言う事になってるようで、「高齢者」 と言う言われ方も 一般的に65歳以上が該当するのだと。 幸いなことに私は70歳元気一杯気持ちは いつも20代、、、だから自分の事を アクティブシニアって呼んでいるし思っている 100年時代と言う時に高齢者と言い方を 是非、頂きたいなあ!!説に思いますねえ 今、世間で良く使われてる言葉で 認知症と言う言葉も 昔は痴呆症って言われていたのだから 要は気持ちの問題だよねえ痴呆…

続きを読む