安心価格で良質な家事代行サービスならCaSy!!

東北、関東、関西、愛知の

エリアでの家事代行サービスです


先ずはご覧になってください
https://casy.co.jp/fblog/life/20368.html

この家事代行サービスが、辛い貴女の

お助けマンであるかを見て頂けたと

思います。そうなんです!!今、お母さん方

が安らぐ時間が無いと言う事

これが現実ではないでしょうか?

そうですよねえ!!

まあ、お金は多少掛かりますが

有効な時間を持てるのであれば

許される事ではないでしょうか?

上手にこのようなシステムを活用して

行かれる方がご家族みんなが

ハッピーになるのではないでしょうか

では一体家事代行サービスCaSyは

どのような仕組みなのでしょうか?

是非、下記をクリックしてご覧に

なってください

そして貴女も活用されてハッピーに

なりませんか?




posted by アクティブシニア70 at 16:18Comment(0)新情報

パソコン購入に悩む時間が勿体ない!!

パソコン買おうか買うまいか迷ってる!!

そこの貴方ああ

新品は高いし中古では壊れた時が怖いし

色々悩まれていましたねえ!!あなた!!

気楽に読んでくださいねえ

私がパソコンを使うようになったのは

ワープロ時代からですから、かなり古いですねえ

その当時パソコンを持っている人に

良く尋ねるおりました

実はワープロでも資料の円グラフやチャートが

出来ていたので

どうしてパソコンが良いの?

どこがパソコンと違うの?って、しつこく

聞いていたのを思い出します

いつ頃パソコンの良さが分かって来たのだろうか?

早速、購入したのがCanBeと言う

NEC製の本体でモニターと

一体型のパソコンその当時、何年前から30年位前?

24万位していましたよ、確か、、、

あれから随分月日が経ちますが

私はパソコン初心者のお子さん達には
必ず伝えている事が有ります

決して最初から無理して良いよって

新品を買わずにも今中古では結構良い商品が

出回っているから無理しなくって良いよ

って伝えています

今日ご紹介するこのパソコンなんか

2019年上半期に一番売れたパソコンなのです

何故、皆さんがどこに気に入られたのでしょうか?

確認してください


如何でした?気に入って頂いている理由が

お判りになりましたでしょう!!

そうなんです!!このパソコンなら

全てのあなたが使いたい用途がカバー

出来るのです

又、一番心配な中古ゆえサポート対応も

自社対応で充実しておりますので

ご安心頂けます

それと良いと思って購入したのだけど

矢張り物足りないって思われた方でも

一週間以内で有れば返却が出来ます

今、目玉は先着300名様に限り

爆速SSDに無料でグレードアップ!!

マダマダ素晴らしい企画が沢山沢山

有りますので是非見ていってください

必ずや無駄遣いをさせませんから!!

必ず!!お約束しましょう


posted by アクティブシニア70 at 16:25Comment(0)新情報

2024年度にはリース車両の保有台数が481万6000台迄伸びると予想されている根拠は?

一体カーリースってどんな仕組み?

契約者の選んだ新車をカーリース会社が購入し

契約者は月々の決められた使用料金を

カーリース会社に支払ってその車を

利用するというシステム」の事を言います

車の名義はカーリース会社が所有者

契約者は使用者となります

今の時代、物は「買うもの」という考え方から

「借りるもの」という考え方へシフト

している様子が伺えます。そして今や

車も「所有するもの」から「借りて使用するもの」

として、カーリースへの需要が高まってきている

ことをご存知でしょうか。

カーリース業界は

現在、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長して来ているのです!!

カーリースの利点は何と言っても

リース料金に、自動車取得税、自賠責保険料

車検時に必要な自動車重量税

事務手数料が含まれています

つまり、購入時に必要なまとまった

支払いが不要なのです


月々の料金をカーリース会社に支払って

自由にマイカーのように使用出来るのですから

はっきり言わせて頂きますと

カーリースはローンよりお得です


何故、そう言い切れるとかと申しますと

そう言い切れる理由がカーリース独特の

「残価設定」にあります

残価とは、カーリースの契約期間満了時

使用していた車の見なし査定価格のことです

カーリースでは、車両価格からこの残価を

差し引いた車両価格を契約月数で割り

リース料金が計算されます

ですから、返すときの価値が引かれるので

そもそもの本体価格がローン(全額)

より安いのです!!

しかも、それとカーリースではリース料金に、

自動車取得税、自賠責保険料、車検時に

必要な自動車重量税、事務手数料が含まれています

つまり、購入時に必要なまとまった

支払いが不要なのです!!

カーリースなら、初回のお支払からず~っと定額なのです

家計にも経済的ですよねえ!!

だから、ここ最近の個人向けカーリース市場の

伸びは凄まじく、2016年の矢野総合研究所の

データによりますと

2016年末迄もリース車両の保有台数は

20万7.308台と前年比24.5%伸びです

今後2024年度にはリース車両の保有台数は

481 万 6,000 台まで延びると予測されており

まさに今、成長真っ只中といえるのが

個人向けカーリース市場なのです


現在、自動車業界は「100年に一度」

といわれるほどの規模の変革期にあります

個人においても車は購入するものからリース

シェアする時代へと移り変わって

きているといえるのではないでしょうか?

是非一度貴方もカーリースをご検討して見ては

如何でしょうか?







posted by アクティブシニア70 at 15:14Comment(0)新情報