老化を進める原因のひとつ

老化を進める原因のひとつに 血糖値の急上昇があります 血糖値が急上昇するとインスリンが 血糖値を下げようとして たくさん分泌されるようになります このインスリンは血糖値を下げる役目の他に 実は脳内で老化を進めたり脂肪の分解を 遅らせたりする働きもを持ち合わせているのです つまり、つまり、老化を遅らせるためには 血中のインスリン分泌を少なくすることが 大切なのです。と言う事は 血糖値を上げるのは糖質(=炭水化物-食物繊維) だけなのでインスリン分泌を少なくする為には 単に糖質を制限すれば良いと思われがちですが そうじゃなく、制限と言うと、かなり辛い 部分が有りますので制限よりコントロール で進めて行った方が得策ではないかと思います ではどのようにすればコントロール出来るか ですが勤め人が昼飯で主食抜いた分を タンパク質や脂肪でしっかり埋めるのは 難しいという方もおるけど、そんなことない 勤め人で有れば昼食にコンビニを活用する コンビニに糖質制限に向いた総菜が なんぼでもあるし食べ足りなかったら 空揚げ1、2個追加すればいい 寒くなりつつある今の季節「おでん」 何か如何でしょう!! 最近のコンビニでは食品の栄養表示が きちんとしていて、糖質量を 確かめやすいのも利点です 但し、汁は飲まないように致しましょう 又、さつま…

続きを読む

医者が教える食事術

医者が教える食事術 昨日届きましたので早速読んで見ました 結論から先に言いますと最強の教科書 私は70歳ですが小太りです 勿論100年時代に進んで健康寿命を 延ばしたいと考えています 皆さんも同様の考えだと思います では健康で有る為には 血糖値を標準に保つ事なのです 不調の原因の90%は血糖値と書かれています  血糖値を増やさない事に尽きると思います それでは 血糖値は何故増えるのか  血糖値はどうしたら一定に保てるのか  血糖値が健康管理のカギであると!!  血糖値の上がり下がりが 日々のイライラや老化や病気を 生み出すメカニズムでした 会社の健康診断とか特定検診とかで 空腹時血糖値やヘモグロビン値が 調べられているはずですが 再度確認されて頂きたい 健康な人の血糖値は 空腹時で80~90mg/dℓ  痩せたければ糖質を減らせ って書かれています 何故太るのか? 脂肪を食べたから、そのまま脂肪になると 言う事ではなく糖質を過剰摂取してブドウ糖が 余ると中性脂肪が蓄積される。太っている人は みな、中性脂肪が高いそうですが はい!!正直確かに私は高いです では痩せる為にどうしたらいいか? ココでも矢張り血糖値でした 我々の血液中には生きる為に普段、ある程度の ブドウ糖が存在し血糖値が 一定の基準70~140に保たれています。 この水準が保たれずに上がり過ぎたり 下がり過ぎたりすると命に 関わって来るようです。…

続きを読む