その仕事や思いから逃げないで手を抜いても良いじゃないか

89歳医師に学ぶ 生涯現役を続ける しなやかメンタル力と言う表題でブログにて取り上げさせて頂いた のですが、この89歳現役の精神科医 の女医さんが述べられて要る事を 本にして出されています 題名は「心に折り合いをつけて うまいことをやる習慣」を今読ませて 頂いているのですが、自分に置き換えて見た 時に、なるほど!!こうすれば良かったんだ とか、こうすれば、いいんだなあ?とか感心 させられる事を沢山述べられておられます 世の中、些細な事から大きな事迄悩み苦しんで いる方が沢山おられると思います この本が助けになるのではないでしょうか? 自分勝手では有りますが、この本を是非 読まれて見ては如何でしょうか? 今迄悩んでいた事が、うそのように解決に 結び付けられるのではないかと思います 心に折り合いをつけて うまいことやる習慣【電子書籍】[ 中村恒子 ]

続きを読む

見出しだけで感動した本 「人生は、いくつになっても素晴らしい」

人生はいくつになっても素晴らしい 良い言葉がじゃあないですかあ!! 私も今や70歳、良く人から貴方は風景とか 見ても綺麗とか素晴らしいとか言う言葉を 貴方の口から聞いた事が無いって 言われるのですが、確かに感動はないですねえ 持論ですが、だって見ようと思えば何時でも 見れるではないかって!! 私が感動するのは人に関する事、とても 感動する事が多いいですねえ 70歳になるとならなくても涙腺が元々 弱いのでテレビを見ても感動して 泣くし話を聞いても泣くし 今日の新聞の広告に掲載されておりました 人生は、いくつになっても、素晴らしい 本を書かれたのは1928年生まれの イギリスの方90歳の現役モデルです 見出には ・物事がうまくいかないときは  それはそれでいい ・最後はきっとうまくいく。そいう信じる ・年相応なんて言葉は嫌いです。  自分が好きな事をして  好きな服を着るだけ ・どんなときでも、ポジティブに考えて  次に進んでいく ・自分だけですべてやろうとせず  人の助けを借りる ・年を取るのは当たり前。「抗う」より  「受け入れる」 ・悲しみは、時間を掛けて自分の一部にする 人生、うまくいくことばかりでは ありません。大切なのは 与えられた環境の中で良い時も悪い時も いかに幸せを自分で探していくか、 だと思います。…

続きを読む