口コミで注文が殺到しています

こんにちわ、健康マニアです

今回、口コミで注文が殺到している

座ったままで歩行運動が出来る

健康器具の効果が実際にどんな

ものなのか検証していきたいと思います

実際にお使いになられている95歳の

方のYouTubeを拝見いたしましたが

何と軽々と1回10分程度1日3回使っている

って言っていました。足を乗せただけで

自然に動くので10分なんてあっという間

だとか足腰が強くなっておっしゃってました



1日8000歩歩きその中に中強度活動が20分

含まれていれば要介護や寝たきりの原因と

なる殆どの病気を予防出来る可能性が

ある事が判ったようです

そうおっしゃっているのは

医学博士の青柳幸利氏です



この健康器具は座ったままで

歩行運動が出来ますので

テレビを見ながらとか何かをしながら

の運動が可能です。高齢者の方や

リハビリ効果や車いすの方又その他

受験生の記憶力アップ集中力アップ

にも貢献出来ているのです

それで電気代は0円なんですから

もってこいと思われませんか?

ウオーキングと同様な歩行運動が

この健康器具で出来るのです

何と言っても自宅で座って出来るのですから

好きな時間に気楽に出来、そして足腰が

強くなっていくのですから

以前お話した事が有りますが

人間に取って一番大事な心臓

心臓は全身に血液送り出す働きをします

そしてふくらはぎの筋肉が古い血液を

心臓に送り返してくれるのです

だからふくらはぎの筋肉を

「第二の心臓」と言っているのですが

この健康器具を使用する事により

このふくらはぎの筋肉の強化出来る

訳なのです。ただ、座って足を動かすだけで

一石二鳥とは、この事を言うのでは

ないでしょうか?


既にこの健康器具を導入されている所も

数多く増えて来ております

例えば

長崎労災病院、脳神経外科、精神科病院

整形外科、東京都健康長寿医療センター

老化制御研究チーム、東京大学身体運動化学

老人ホーム、デイサービス、整骨院、鍼灸院

展示催事(JA佐賀、博多阪急、東急ハンズ、鶴屋)

春日クローバープラザ(福岡県福祉用具展示場)

神奈川県老人クラブ連合会、順天堂大学

大阪府立大学、福岡県知事、福岡県副知事

脳梗塞リハビリ施設、車椅子使用者

認知症カフェ(福岡県)

視覚障がい者、IT企業、プロ野球選手

プロレスラー、学習塾など、多数です


又、福岡デザインアワード2018入賞しております

是非、あなたもお使いになって
足腰を丈夫にしませんか?

職人の人達が一つずつ丁寧に作られています

職人1.png

この方達が気持ちを込めて作ってます

職人2.png

小銭の便利に整理する携帯コインホルダー

​​​​​小銭の支払いって面倒くさいって思わへん!!

何で関西弁なん?って!!

いや何となく言いやすかった!!




こんにちわあ、健康マニアです

今回は健康に関するお話では無く、買い物でいつも

困っている事についての対策についてのお話です

良く私は買い物に行くのですがって言っても

少額の買い物ですが、そこで

毎回思うのです買い物をする時に小銭入れを

持っているのだけど、​1円から5円10円50円100円​

ごちゃ混ぜに入っているので支払う時に本当に

手こずって、ましてや、余り客が

いない時は良いのだが

多いと後ろがつかえて来るし

こっちはイライラ!!



又しかも特に寒いと指が

かじかんできているから

中々小銭が出てこない



よって仕方なしに1000円札を出す

そうすると又小銭が増え​

小銭入れが益々パンパンになってくる


最近コレの繰り返しよ

だからネットで何か良いものはないかいなあって

検索して出会ったのが




この​​携帯コインフォルダー!!​​


皆さん!!

私のような経験ございませんか?

特に私のように気が弱い人

となるとお年寄りの方とかが多いのですが


これだとスマートにコインを渡せるし

何と言っても硬化の整理に便利


デリバリー配達員からお年寄りまで

使う事が出来るし、何と最大2.775円迄

の収納可能なホルダーになっているのです

例え、一枚が斜めに入っていても落ちてこない




この口コミをご覧になってお判りのように

私と同じように皆さんも探していたようですよ

早速私もオーダーしますよ


お値段も1.320円で送料無料なのです

*メール便にしないと送料無料に
なりませんのでご注意くださいね

​​​​​

65歳を過ぎて要介護になった人の主な原因

こんにちは、健康マニアです

65歳を過ぎて要介護になった人の

主な原因は何だか知ってますか?

「脳卒中」「認知症」「老衰」

これらに加えて「骨折・転倒」

「関節疾患」だそうです



これらを予防して行く事が

年をとっても自立して楽しく

生活していく事が出来るのです

自分は若いから関係ないではなく

骨量と筋肉は実際30歳前後から

減り始めるらしいから




足腰の衰えが一番健康寿命に

左右されるのです



年を取ると関節が弱くなり、特に

太ってる人は膝の関節に負担が掛かり

から余計心配なのです。
関節の負担を

減らす為にはどうすれば良いかと言うと

膝周りの筋肉を鍛える事により負担が減ります

よって将来膝が痛くなる事の予防にも繋がるのです

実際に筋肉の老化は早く30市前後から始まると

言われており、何もしないでいると年に2%の

ペースで減り続け、何と80歳を迎えた時には

30歳前後の半分以下に筋肉量がなり、又

骨なんかは20歳前後をピークに密度が減り

スカスカになっていき、これも何とも

「男性80歳、女性は65歳になると約半数の人が

骨粗しょう症と診断されるようになるそうです




骨がもろくなればお判りの通り、チョット転んだ

だけなのに折れやすく、一番怖いのは

大腿骨の根元(大腿骨頸部)を骨折すると

歩行能力が著しく低下し、そのまま

歩けなくなってしまうことが多いのです


だから今は若いから他人事やって思わないで

まだ若い30代~40代のうちから骨と筋肉の

貯金をしておく必要があるのですよ


骨を強くする日常生活の3原則って何だか

ご存知でしょうか?

これも受け売りですが、、、、

「食事」「日光」「運動」と言われています

骨はカルシュームで出来ていますよねえ

このカルシュームの吸収を促進してくれるのが

ビタミンDなのです。ビタミンDは青魚からに

多く含まれているのですが、日光を浴びる事

でもビタミンDが合成され現代人は日光を

裂ける人が多いのでビタミンD不足がちなのです

日焼け対策を施している方々は別の方法で

ビタミンDを補給していかないと将来

骨粗しょう症にもなりかねないのです

ビタミンKも重要な役割を持ち

カルシュームの骨への沈着を進めてくれるのです

解りやすく言うならば例えば

「セメントを持って来て、その持ってきた

セメントをがっしりと固める」って事

ではないのかな?


ビタミンK納豆に多く含まれているので

実際に良く食べている人は骨折しにくいと言う

傾向がある事も解かっているそうです


何でも東日本では納豆を良く食べるので

西日本より、2割くらい大腿骨頸部骨折が

少ないと言う報告もあるようですよ


是非積極的に納豆を食べましょう!!

骨粗しょう症予防には絶対お薦めが

何回もご紹介させて頂いている

1分ポコポコ骨たたき体操 100歳でもジャンプができる! (講談社の実用BOOK) [ 森 千恕 ] - 楽天ブックス
1分ポコポコ骨たたき体操 100歳でもジャンプができる! (講談社の実用BOOK) [ 森 千恕 ] - 楽天ブックス

お若い方でもお年寄りの方でも

足腰が弱くなっている人でも

今既に70歳80歳90歳の方でも

又既に骨粗しょう症と診断されて方でも

この体操をして御覧なさい

必ず良い結果が出て驚く事でしょう!!




posted by 健康マニア at 10:11Comment(0)健康