アルコールハラスメント!!

こんな記事を見つけました

「正月くらい飲めよ!」は言っちゃダメ!“

アルコールハラスメント”をやった人と受けた人

それぞれの自覚にギャップあり


https://news.infoseek.co.jp/article/suitswoman_98967/

私は残念ながらお酒は全くダメな方で

顔だけ見ると飲める気がするのだけど

って良く言われますが、飲む練習は過去に

数えきれない程しましたが

結局駄目でした

駄目とはどういう事かと言いますと、直ぐに

貧血のような症状になり、立っては

居られなくなります。当然、顔面蒼白です

で、酒は合わないのだと確信しました

コップ一杯位は飲みますが、それもユックリ時間を

掛けてね。で、私の今迄の経験から言いますと

飲まない奴は駄目な奴。見たいな言われ方を

随分されましたが、私から言わせると

飲ませて何を期待してるのでしょうか?

飲んで気分の悪くなるのを見たいのでしょうか?

皆が飲む中で飲まないと場が

和まないのでしょうか?

正直、私は飲まないでも皆と

ワイワイ騒ぐのが好きで

結構、皆とバカ騒ぎをして来たくちなのですが

特に初対面の方からは飲みませんと言うと

バカにされますねえ

そこで最初に出て来た「正月くらい飲めよ!」です

何か皆飲むのに、そういうグループに入らないと

可笑しいとでも言いたいのでしょうかねえって

いつも感じていましたし、今でも感じています

よって酒に関して美味しいと言う気持ちが

私には残念ながら判りません。本心は酒を飲めると

どんなに素晴らしい事なんだろうけれど

美味しいと思いたいなあって気持ちは

いつも持っていますよ。悲しいかな

こればっかしは!!

私のようにお酒の飲めない人!!

嫌われないコツは飲んでる人と同様に騒ぐ事です

一緒の空気の中に入る事です

それで有れば大いに歓迎されるはずですし

私が実際にやってきた事ですし

今も、やっていますよ

これが上手な人生の渡り方かも知れませんよ

私個人的な意見ですがねえ


https://plaza.rakuten.co.jp/base0376/

身長と体重から肥満度(BMI:体重(kg)÷[身長(m)]

明けましておめでとうございます

昨年はお世話になりました

今年も宜しくお願い致します


この最近お笑いに若い方が笑いでNO1になったと

言うけれど私のような年代になると、どうも

笑いのの観点が違うような気がする

テレビを見ていると結構若い方は笑っている

のだけれども、なんで、こんなのが

面白いのだろうか?って思う

かと言って若い人でも(30代40代)面白い人は

いるののだが。外人の笑う所と日本人が笑う所

の違いと同じなんだろうかと最近良く

思うようになってきた


しかし、古いようだけど笑う門には福来るって

言うけれど、笑いって本当に大事だねえ

笑っていれば必ず福が訪れるから私は、そう信じています

前置きはこの位で本題に入りましょう!!

50歳過ぎても癌に掛からない方法

身長と体重から肥満度(BMI:体重(kg)÷[身長(m)]

 BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

 適正体重= (身長m)2 ×22

下記ホームページから直ぐ計算できますよ

https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228732


男性では、BMIが21-2
9では

がん全体の発生率は、ほとんど

同じでしたが、BMIが21未満の

やせているグループと30以上の非常に

太っているグループで発生率が高くなる

U字型の傾向がみられたんだって

特に特に、非常にやせているグループでの

がん全体の発生率の増加は顕著で、BMIが

19未満
の最もやせているグループの

発生率は、BMIが23-2
4.9のグループと

比較して、約30%高くなっていました

よく、がんになった結果

やせたのではないか、といわれるが

研究が始まって数年間以内にがんに

かかった人を除いても、同じ結果だったので、

もともと非常にやせているということで

将来がんになりやすいのでは

ないかと考えられます

一方、女性では、太っていてもやせていても

その後のがん全体の発生率には特に違いが

みられなかったんだって


とかく肥満にばかり気をとられがちですが

同時にやせすぎにも気を付けないと

いけないねえ。

50歳を超えても、がんにならないための取り組みとして

食生活が挙げられますが、運動

最重要になっております

癌を予防する上で、何故、運動が

関係するのかと思われると

思いますが、実は癌と肥満は

密接な関係にあるのです

肥満による血中コレステロールは

性ホルモンである副腎アンドロゲンの

原料となり、性ホルモン依存性の乳がん

子宮体がん、前立腺がんの罹患率を

上昇させます。また脂肪肝は肝硬変

肝がんに移行しやすいのです

がんにならなくても、内臓脂肪が多い人は

メタボリックシンドロームと呼ばれ、

心臓病、脳卒中、糖尿病の危険群です

このような背景から、生活習慣として運動を

取り入れる事でがん予防につなげていく

重要性が指摘されるようになってきました

けれども運動と聞くと皆さん一応に

「えええって」思う人がおられます

改まる必要は全く有りませんよ

普段のされている生活の中で行えば良いのです

生活環境を見直されて下さい。例えば

「ちょっとの距離に車を使うとか

自転車、バイクを使う

エスカレーターやエレベーターを使う

通勤時のダラダラ歩き。電車の中では直ぐ座る

吊皮や手すりに直ぐつかまる」


これらの反対の事をやっては如何でしょうか?

これこそ、普段の生活に取り入れる事によって

改めて運動時間を設ける必要もなし、効果的に

出来、健康にもなれる一挙両得って言うやつ

ではないでしょうか?

長々と書き続けましたが、懲りずに

読んで頂ければ幸いに思います。


有難うございました!!

https://plaza.rakuten.co.jp/base0376/











posted by アクティブシニア70 at 17:11Comment(0)健康

睡眠の悩み「ある」が7割

睡眠の悩み[ある]が7割

結構いるもんだねえ!!

幸いに私は今迄に睡眠で悩んだ事はないなあ

大体、今は23時に睡眠夜中1回トイレで起き

朝は6時には起きるなあ

これの繰り返し。出来るだけ

うつ伏せで寝てる

何故かって何かテレビで見たような気がする

うつ伏せが良いって。

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生も

実践されているくらい健康維持促進の面で効果が

期待されている健康方法

うつ伏せで寝ることを、医療用語で

「腹臥位療法(ふくがいりょうほう)」と言います

うつ伏せは気道が確保されるため、

いびきや睡眠時無呼吸症候群の人にとっては

最適な姿勢だということです。さらに

うつ伏せは物理的な効果だけではなく

(1)大脳機能の活性化やリラクゼーション効果の示唆

(2)筋緊張のバランスを整えて、呼吸の問題を
 改善できる

という効果があることも判明しました

うつ伏せで寝ると手の平からの刺激も

加わることから仰向けの時よりも

多く刺激を感知して自身に

伝えることができ、大脳の活性化に

有効であると考えられます

しかし、中々うつ伏せに寝るって

最初は寝にくいよ今でも正直

完全に征服していないのだけど

でも最初は、うつ伏せで寝ていても

寝返りをするので起きた時は

横とかで目が覚めるけれど、まあ

こんな感じで良いのではないだろうか?

余り気にしないで良かれと思って

実行してるけれど

是非、興味を持たれた方は

うつ伏せ寝を実行して見てください

何でもやって見る事に意義があり、合わなきゃ

止めればよい。それだけの事だから!!

https://plaza.rakuten.co.jp/base0376/



posted by アクティブシニア70 at 09:47Comment(0)健康