高齢者の皆さん、貴女の貴男の骨に自信有りますか?

こんにちは健康マニアです

良く聞かれるのは最近

普通に歩いていても

何もないのに自分の靴に

つまづくようになった

と言う人がおられます

簡単に言うと足が挙がっていないのです

老化現象の始まりなのです


ここに気付くか気付かないかで

後の結果が違ってくるのを

判っていない人が多いのです


その事をスルーして、ある時

つまづいてコケて大腿骨頸部骨折した

とか何処か骨折したとかなってくるのです

何事も気付いた時に処置をするべきなのです

どうして強く言っているかと言いますと

実は私が経験者だからなのです


よく、つまづいてコケてました

工場勤務だったのでショットした

コードに引っかかってバタンと倒れたり

傍が見ると驚いて飛んで来ましたよ

そのような事が何度も有りました


これじゃいけないと思い何とか

足腰を強くしないとと思い

お決まりのYouTubeで調べて

筋トレが良いと言う事で

やっていましたが

高齢者には矢張りキツイ

そこで見つけたのは


この二つなのです

*アイソメトリック
*骨たたき体操


アイソメトリックと言うのは

瞬間的に力を入れる(5秒から10秒)

例えば腕ならば腕に最大の力を掛ける

これは今も行っていますが

実に効果絶大、皆さんにもお薦めです
わざわざ、ジムに行かないで良いですもの


出来れば船瀬俊介さんの

YouTube

是非見て頂きたい見られたら

全て健康の秘訣がお判りに

なると思いますよ


私が今続けているのは

*アイソメトリック法

*骨たたき体操
この二つです


骨たたきも本当に簡単なので

私の親戚とかお友達の高齢者

に薦めています


矢張り高齢者ですから

座ってでも立ってでも簡単に

続けて行けるのが最高ですよねえ

その点、この骨たたき体操は

絶対の効果を発揮します

今年はフレイル調査と言うのも

有りますので、レッテルを張られる前に

何らかのアクションを起こさない

いけないと違います!!


座ってでも立ってでも体操が出来

テレビを見ながらでも出来

長くて3分で完了

これに尽きると思われませんか?

お年の制限は有りません!!

骨は成長するのです

だから今、骨粗しょう症って方でも


骨密度が短期間で5%上昇する

データーもあります
安心ください


タイミング的にも今行動を起こさないで

どうするんですか?



詳しくはどうぞ

下記ホームページをご覧ください





91歳驚きのジャンプ力!!

体が元気になる!!

座ってこんなに足を上げられるようになった!!

体がどんどん元気になるのがうれしい!!

とか沢山の体験談が掲載されています



新型コロナウイルス拡大

4278.jpg


こんにちわ!!

健康マニアです

新型コロナウイルスが猛威

を振るっていて世間を騒がせて

居りますが、世界での感染者

何と日本がタイに並んで14人

となっているではないですか?

ビックリ致しました


東京大学大学院医科学研究所で
ウイルスや感染症を
専門とする河岡義裕教授が


次のように言われていました

「 今後、国内でこのウイルスが

広がる可能性が十分に考えられるので

2009年のインフルエンザの

パンデミックの際に取った対策と

同じような対策を今回も直ぐに

発動出来るように、準備を

進めるべきである 」と


一応政府関係者は次のように述べています


国民の皆様におかれては、過剰に

心配することなく、季節性インフルエンザと

同様に咳エチケットや手洗いなどの

感染症対策に努めていただくよう

お願いいたします


確かに我々はこの方法しか

ないのですが


一番肝心なマスクが、ボチボチ不足気味
と言う情報もチラホラ耳にするように
なって来ております


昔、トイレットペーパー不足の惨事

米不足の惨事を目の辺りに見て来ている

私に取ってマスクも同様な事態にならなければ

良いなあって思ってる次第なのです


今の内にマスクだけは確保して置きませんか?

4278.jpg

コレだけを確保してれば、後は手洗い、ウガイ

を、こまめ行えば少しは安心出来るのでは

ないでしょうか?





posted by 健康シニア at 09:09Comment(0)健康

「サーチュイン遺伝子」を活性化することで長生き出来る

ハーイ!!こんにちわ

健康マニアです


今回はこの「サーチュン遺伝子」のお話です

聞かれた事はないですか?この言葉

サーチュイン遺伝子とは

“長寿遺伝子「若返り遺伝子」とも

呼ばれているんですねえ

老化やがんの原因とされる活性酸素を

抑制したり病原体のウイルスを撃退する

免疫抗体の活性化をしますし、さらに

全身の細胞の遺伝子をスキャンして

修復するなどもするんですねえ

さまざまな老化防止機能を

もつ言われているのです。


サーチュイン遺伝子は1999年に酵母から

発見されその後の研究で

この遺伝子を活性化すると

ショウジョウバエの寿命は30%

線虫の寿命は50%も延びる

ことが判明しています

実はサーチュイン遺伝子

「飢餓状態になると、サーチュイン

活性化されることが解って来たんですって。

サーチュインが指令を出して

ミトコンドリアやタンパクの

凝縮したものなど、細胞内にある

老廃物を排除するオートファジーという

機構が働き、細胞が若々しくなるのです」

(金沢医科大学・古家大祐教授)
が言われています

これは動物としての防衛機能と考えられ

食料が減って養分が足りなくなると

細胞レベルの損傷を防ぐために修復機能が

活性化するというわけですね

米ウィスコンシン大学では、アカゲザル

約80頭を使って20年にわたって

カロリー摂取制限の実験を

行なってきた結果30%の

カロリー制限を受けてきたサルは

体毛はフサフサで肌にも張りと

ツヤがあり若々しさが続いた

半面充分にカロリーを与えたサルは

抜け毛になったり肌が衰えた

と言うのですから、あくまでも

サルの実験でですよ

サルは全頭が27歳以上で老齢期にあるが

制限ありのほうが“長生き”であることも

わかったようです(2009年発表時)

がんや糖尿病、心臓病、脳萎縮などの

疾病が少なかったと言います



少なくともサルに関しては、腹ペコ

保つことが老化防止や若返りの効果

もつ可能性が高いと実験で

確認されたと言う事なのです。

人の一つの細胞が一生の内に分裂できる

回数は50~70回と言われていて

(限度回数までいくと寿命)

サーチュイン遺伝子はこの細胞分裂を

抑制すると考えられるのです。

と言う事は老化がゆっくりになり

細胞が長生きすると

言う事なのです

そこで興味ある事をお話しましょう!!

「サーチュン遺伝子」を活性化する為には

何だと思いますか?

それは今結構、評判になっている

「アーモンド」なのです

そうですアーモンドを食べる事なのです

アーモンドに含まれるレスベラトロール

という成分に活性化効果が

ある事が判っております

だからと言って食べ過ぎは✖

一日多くて20粒位ですよ。

その他には12時間以上の絶食ですねえ


環境評論家の船津俊介さんの言葉に

「空腹は幸福」
と言う事をおっしゃって

おりますが、正にこの言葉が響きますねえ

次に歌う事又笑う事も良いようです

夢中になって運動をすると体の中の消費が

進んで細胞の中の代謝が

空腹状態と同じような状態に

なってサーチュイン遺伝子が

活性化するのです

ジョギングや水泳といったキツめの

運動でなくでも

歌う事や笑う事で十分な運動になるのです

ついでに言いますと「歌う」のは

誤嚥防止にもなりますからね

食べ物で次に良いのは生姜です

人間の体の中にはアディポネクチン

(通称:長寿ホルモン)
という物質があり

これが増えると健康長寿に効果的なのです

アディポネクチンは血管を拡張して

血流を良くし高血圧の予防など

生活習慣病の改善に効果があるので

長寿につながると言う訳です。

生姜も忘れないでくださいよ

又豆腐の大豆たんぱく質も内臓脂肪を

刺激して長寿ホルモンを

増やす効果があるので豆腐に

生姜を加えて食べると尚効果絶大です


ココ迄長々と一揆に書きなぐって来ましたが

少しはあなたのお役に立てたでしょうか?






posted by 健康シニア at 13:07Comment(0)健康